月別アーカイブ / 2018年12月

LINE上でギクシャクして、
それがきっかけで別れ話になり、
一方的にブロックされてしまった、、、
仲良しさんに…
いや、
もう仲良しさんとは言えないなあ(;_;



少し距離を置いてみます
と、
そうここで書きましたが…

数日後、
ブロックは解除されました

それでも余計な事はせず、
そっとしておこうと
静かに過ごしていました



そして大晦日の今日、
ダメ元で誘ってみたんですが…

ほんのひと時だけ
ご飯でもいい、
お茶だけでもいい、
会えないかなあと思って

タイミングを見計らって電話させてねと、
あらかじめ伝えておいたのですが…

そしたら…
それなのに…

また
彼女からのとても手厳しい送信が始まりました
私にとってはとても酷い、
グサっと来る言葉の連続が…

でも彼女にしてみれば、
これまで傷付いたこと、
悲しかったことを伝えたかったのだろうけど

正直、
同じようなことを何度も言われても
もうこれ以上は返答に困ってしまう

自覚があるのかどうか知らないけど、
同じことをいつまでも言い続ける粘着質な行動は、
彼女の疾患の特徴でもあるのです

そして
前回も書いたけど、
とにかく私が何を言っても否定されてしまい、
ああ言えばこう言う状態なのです



やはり文字のやり取りは良くない、
電話したい声が聞きたい



電話しました



けど、

着信拒否。。。(_ _)



そして再び
凄まじい言葉が浴びせられ、
もうやり取り終了したくても
しばらくは止めてくれませんでした



やはり、
今の自分は彼女にとって、
ただ悪化させるだけの人間みたいです…



もう…アカンかなぁ…





いろいろあって別れては戻ってを繰り返しながらも、
付き合って最初の年越しだったおととし、
そして事故を乗り越えながら迎えた去年の年越し、
ここ2年彼女と新年を迎えてきました

お泊りしてもらいながら
いっしょに年越しそば食べて、
なんちゃってお節を作って、
日の出を見に行って。。。



でも今年は、
久しぶりに一人で年越し、、、

静か過ぎます…(;_;



みなさんの投稿を眺めては
微笑ましくも羨ましく…



今年最後の投稿が
こんなネガティブな内容で申し訳ないっすm(_ _)m



彼女と この先、
ダメになっても持ち直しても

どちらにしても
彼女へのこれまでの想いを大切にし、
彼女の心身の健康を願い、
自分の成すべきことを考えて、
彼女にとって最善な道を探りたいと思います





文字ばかりの投稿で寂しいので、
以前に彼女と迎えた年明けの写真を。。。

IMG_20171231_191500.jpg

KIMG0207.JPG
KIMG0522.JPG
日の出の左側の島、
地元では「寝釈迦さん」と言われてます
ちょうどお釈迦さまが寝ているように見えるからです

お釈迦さまの頭の部分から日の出が出るということで、
ちょっとした日の出スポットなんです





今年の途中から始めたLINEブログ
お世話になりました
つながってくれたフォロワーさん
ありがとうございました
投稿を見てくれた方々
ありがとうございました

来年もよろしくお願いします

私もまた必ずや
自力で這い上がって来ます!

では
どうぞ良いお年を



先日、
友人が経営しているカフェに顔出して来ました



その友人(♀)とは、
何年か前に
共通の自転車の知人を通して知り合いました



彼女とは
なーんとなくウマが合うというか気が合うというか。。。
偶然にも、
同じ血液型で同じ干支で、
それだけで盛り上がりました(^^)

あ、同じ干支といっても一回り私のが上です(^_-)-☆



その友人ともホントいろいろありました
といっても、付き合っていたわけではありませんよ
あくまでも友人です(*^^*)
(ちなみに彼女は既婚者です)



現在のカフェを経営する前の頃からのお付き合いで、
悩みや愚痴の聞き役とかをよくしました

彼女が当時の仕事に行き詰まってどん底にいた頃、
悩みや弱音をいろいろ聞かせてもらいました

カフェのオーナーをやろうかどうしようか、
さんざん迷ってた頃、
やっぱり電話があって、
きっと誰かにポンと背中を押してもらいたかったのかな、
結果的には私が背中を押す形になり、
夢である自分のカフェをオープンしたのが4年半前。。。



それからはお互い愚痴や弱音も含めて何でも言い合える間柄に

「も〜、ちょっと聞いてよ〜」
みたいな話をよくしたっけなぁ

自営業同士、経営の悩みとかもこぼし合いました



そんな彼女も、
いつしか経営者として大きくなり、
もう私に愚痴や弱音をこぼすことも無くなり、
最近はあまり連絡を取り合ってませんでした

自転車の実力も、
すでに私を追い越し、
もう一緒に走ろうなんて言えません(^_-)-☆



仲良しさんとのことも彼女は知ってます
以前も、
「女のことでイジイジ悩んでんじゃないよ! さっさと別れちゃいなさい!」
と一刀両断ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
(どっちが年上じゃ(^_-))





で、先日、
久しぶりに彼女のカフェにモーニングをいただきに行ってきました



2匹の看板犬がお出迎え
クマとココロです
IMG_20181222_105447.jpgココロは、
彼が初めてこのカフェに来た日、
私も一緒にいました

まだ子犬の頃で、
初めての場所にぶるぶる震えながらおびえてたなぁ

豆柴だけど、
今では大きくなりました(^・^)

そして以前ココロが何日間も行方不明になったことがあって、
もう諦めかけていた時、
ココロ発見!の一報がお店に届いた時も
私は彼女のお店にいました

何かとココロとはご縁があります(*^_^*)



IMG_20181222_104321.jpg
モーニングをいただきながら楽しくおしゃべり

仲良しさんとのギクシャクで
すっかり気が滅入ってたので、
久しぶりに彼女の声と笑顔に接して
ちょっとほっとしました





カフェのオープンの際に、
実は看板のデザインを頼まれまして、
自転車好きの集まるカフェになって欲しいという願いを込めて
デザインさせてもらいました

その看板の中のアイコンを使ったマグカップが、
私がいつも座るカウンター席に置かれてます
IMG_20181222_105744.jpg車輪の中の水色部分は、
お店の目の前に広がる湖です

自分の作品をマグカップや名刺に使ってくれて、
彼女には感謝感謝です





かなり落ち込んでいた自分でしたが、
彼女から少し元気をいただきました

またいつか久しぶりに一緒に飲みに行きたいなぁ〜





最後におまけを(*^^*)

カフェのオープンの時、
お祝いに私が描いた彼女の似顔絵です

私が一番好きな彼女の笑顔を描いてプレゼントしました
4年以上経った今でも
カウンターの奥にこの絵を飾ってくれてます

自分らしく生きる彼女を見習って、
私もがんばらなきゃ
ね(๑´ڡ`๑)

oNehTYPlBd.JPG※ちなみにOhというサインは、当時の私のハンドルネームです



仲良しさんと別れました(-_-;)

私の中では " いったん " 別れて冷却期間を設ける、
そんな意識ですが…

何を言っても何をしても、
想いとは逆に
全て否定的に受け取られ、
彼女の中では
もう別れるということが結論付けられてたようです



「あなたも私も傷付いた。双方被害者ということで」
と言われ…



文字のやり取りは
温度やトーンが伝わりにくいから難しいので、
本当は声でやり取りがしたいのですが、
どういうタイミングで通話しようか迷っていたら…

どうやら向こうさんも
声で伝えたいと思ってくれてたらしく、
通話が掛かってきました

その通話の前に、
すでにさんざん手厳しい攻撃的な言葉をLINEで浴びていたのですが、
たまたまその通話の時、
運転中だったために出られませんでした

そしたら
「声で伝えようと思ったけど逃げられちゃったね、さよなら」
とLINEが。。。

これが彼女からの最後のLINEとなってしまいました

このあと
LINEもFacebookも(当然メッセンジャーも)
一方的にブロックされてしまいました


電話は通じたので
彼女と電話で話しました

LINEの中ほど荒れていたりヒステリックであったりはしませんでした
けれど
具合が悪いのは明らかで、
自分が関われば関わるほどに
彼女を悪化させてしまうような気がして…

なので
自分からは別れるという言葉は使わなかったけど、
しばらく距離を置くことにしました



過去にもブロックされたことがあります

それは彼女流の思いやりでもありました

繋がっていると、
どうしても躁転すると酷い言葉を浴びせてしまうから
迷惑を掛けないための防止策ということだったみたい



なので今回も
私を傷付けまいという
彼女なりの思いやりと受け取ることにしました





実は過去に私達は
何度か別れました

一度目の時は本当にショックで、
自分が悪いという自覚があったから
後悔の念と悲しみで
胸のあたりがズキズキ痛んで
食事も食べられませんでした



だけど
なぜか彼女とのやり取りは続き、
「別れたのに何でこんなやり取りしてるんだろう…」
という一言をきっかけに
いつの間にかまた戻ってました

二度目も三度目もそうでした



でも今回は…
ちょっと状況が違うかな

また
ひょっこり戻れるのかどうか
それは分からないけど、
無理にしがみついたりせず、
今は静かに距離を置こうと思います





3連休、、、
中日の日曜日はオフだったので
元々は彼女と次女ちゃんを誘うつもりだったのですが、、、

電話した時
ダメ元で誘ってみたら
「会ってどうするの?何するの?」
と言われてしまいグサっと来ましたが、
その後
「これから子供と一日早くクリスマスを過ごすので厳しいです」
とも言われ、
もっともな事だと思い
お互い静かに過ごすことに。。。

そういえば去年だってお互い静かに過ごしたなあ

当時は私は自営業で自分のお店で仕事してました
そしたら仕事中にお店に花キューピットが届いて…
彼女からのメリークリスマス、
お花が届きました

会えはしなくても
とてもハートフルな気持ちになれた去年のクリスマスだったけど

今年は静かに何もしないクリスマスでした
どこへも出かける気になれず、
一日中 家にいました

イブの今日は遅番の外仕事
このあと午後からの勤務で夜遅くまでの勤務、
ウルトラ警備隊です

クリスマスイブで訪れる人たちを喜ばせる立場の仕事です





いつか、
春になる頃かそれより後か、
また彼女と笑顔で向き合えることを願って、
今は自分を大切にして
自分を磨きます

男気見せられる
大きな器の男になれるように。。。



以前に
「もっと自分を、自分の時間を大切にして」
と彼女に言われたのは
彼女なりの優しさだったのかもしれない





さて
みなさんの笑顔のために
これからウルトラ警備隊してきます!



↑このページのトップへ