月別アーカイブ / 2018年10月

日曜日のこと

私は仕事でイベントのスタッフ仕事
近所だし午後3時には終わってしまう仕事だったから、
その気になれば仕事後に仲良しさんを誘うこともできたんだけど…



あまりメンタルコンディションが良くないみたいだったし、
(本人は冬季鬱に入ってそろそろ病気が再発したって言ってた)
いろんな負荷や心労などで疲れが出て風邪引いちゃったみたいだったし

なので、
今回は静かにしておいてあげよう…
そんなつもりだったんだけど。。。


前の日の夕方あたり、
どうにも仲良しさんからちょこちょことLINEが来て…


移動中だったこともあり、
しばらく未読スルーしてたら、、、
Screenshot_20181030-141415.png
ワン切りの着信が…

経験上、
こういう時の仲良しさんは
構ってちゃんなんだよなー

いつまでも未読の時とか、
返信がない時、
ワン切りで掛けてくる

決して通話したいわけでなく、
おそらく「LINE見てよ〜!」みたいな意味なんだね、きっと、

風邪、治ってないくせにね。。。(ーー;)

ひょっとしたら一緒に食べたいと思ってくれてるのかな





明くる日になって知ったのだけど、
土曜の夜から次女ちゃんがお泊りに出掛けてしまって、
どうやら仲良しさんは一人で過ごしてたみたい

私はそんなこととは知らなくて残務整理してたら
「あなたはいつも忙しい」
ってまたLINE…

んなこと言われてもさぁ、
仕事してるだけだよぉ

結局土曜の夜はそのまま何もないまま
今思うと、
夜会いたいと思ってくれてたのかな。。。





そんな前置きからの日曜日です(^_^)



具合悪そうだから無理させてはいけないと思って、
朝のおはようLINEだけして、
そっとしておいたら

ベッドから起きれないけど、
カラダは動かないけど、
ボルダリングに行ってみる
という内容のLINEが来たので、
気を付けて行っておいで、
とだけ返信して
後はイベント仕事に集中してたら、、、


仕事中なのに
ポロ、ポロっとLINEが来るではないか
Screenshot_20181030-072118.png

どうやらやはり動けなくて
出掛けられなかったらしい
引きこもり状態なのかな

心配だけれど
こっちはイベント仕事中だからどうにもならんし…

>>パン焼こ
動けないながらも
何とか活動しよう、
寝込まないようにしよう、
そんな気持ちが伝わってくる…




さらに届くLINE
Screenshot_20181028-205443.png>>カレーが食べたい

う〜〜ん、
こんな風に言われちゃったら
放ってはおけません(・・;)

というわけで、
LINEの画面のような流れに…





イベント仕事終了後、
ひとまず帰宅して着替えて
そして仲良しさんをお迎えに



無事に合流したら
こんなものを持って来てくれました♬
1t4CJ9odlU.jpg
焼いてたのはパンではなくてお菓子(ショコラ?)

いいなー
たべたいなー
ってLINEに書いたらホントに持って来てくれたよ(^o^;



食べるのは翌朝の楽しみにして
「食べたい!」って言っていたカレー屋さんへ

ときどき二人で行くカレー屋さん
チキンカレーにチーズナン、
いつも美味しい本日のスープを注文

楽しくいただきました
(写真撮り忘れた〜(^^ゞ)



仲良しさんの方から
「○○が食べたい」
なんて言ってくることは滅多にないので
ちょっとびっくりしたけど、
なんだか嬉しかったなぁ(*˘︶˘*).。.:*



もう日が経ってしまいましたが
行って来ました
サイクリングイベント

去年、私の目の前で自転車での転落事故を起こして入院した仲良しさん、
それ以来の1年4ヶ月ぶりの自転車…

ちょろっとだけ試運転はしたけどほんの数㌔
なのでほぼぶっつけ本番でした





事故の後遺症や精神疾患の影響もあり、
無理はさせたくないし、
躁転させたくないから大はしゃぎもできない

加えて直前に行ったボルダリングで、
4㍍の壁から落下、
首周りを打ち身で痛めてしまった仲良しさん…(*_*)
なので今回はフラットハンドルのクロスバイクをチョイス
IMG_20181014_091509.jpg

いろいろリスキーなドロップハンドルのロードバイクは避けました

というわけで、
私も今回はマウンテンバイクで走りました






IMG_20181014_095345.jpg
スタート直後、
何グループかに分かれての時差スタートの行きがかり上、
最前列でのスタートになっちゃった…(。>﹏<。)






IMG_20181014_113336.jpg
今回 仲良しさんが着た にゃんこジャージ

実は去年の事故の時、
これと同じジャージを着てました
その時のジャージは破れて血まみれで…
もう使えないので、
私が全く同じものを用意しました

あえてあの時と同じ服装にして、
事故以来途絶えていた
自転車ライフをつなぎ合わせたかったから。。。





海辺で写真を撮りたいと言うので、
海岸に出たところで休憩〜
IMG_20181014_122547.jpg

IMG_20181014_113331.jpg
必殺、
撮るを撮る(笑)



IMG_20181014_122820.jpg
まだ前半、
ニッコリとはしてますが、
もうかなり しんどそうでした



時間に気を付けながら、
ペース配分や補給のタイミングには
十分に気をつけなきゃ
と伴走役として気を引き締めました

疾患のせいか、
時間の管理がうまくできない仲良しさん…
なので私に頼り切ってくれてます

男は頼られたら嬉しいもの、
彼女の様子をよーく見ながら走りました





途中、
こんな感じでいくつかのチェックポイントを通過します
IMG_20181014_140505.jpg
私は、
よし、あと半分切ったぞ!
と思ったけど、
仲良しさんは、
うえっ、まだあと35㌔もあるんだぁ
と思ったみたい




IMG_20181014_140450.jpg
チェックポイントには、
こんなラックも設置されていて
軽い補給も受けられます



この辺りから
かなり目立って弱ってきた仲良しさん

何度となく「がんばれ〜!」と励まし続け、
とにかく次のチェックポイントまでがんばろう、
その繰り返しでここまで来ました



午後になると急に低血糖になる仲良しさん
そうなるととにかくお腹が空くようで、
リュックの中には補給食を切らさないように気を付けました

私は逆に低燃費体質なので、
少々空腹でもガマンできちゃいます

なので、自分の分は食べずに
彼女のために温存しました
彼女には補給食が生命線になるので…



弱っていても
補給をすると一旦回復してくれるので、
チェックポイントでないところでも
ところどころで立ち止まって
食料と水分の補給をしてもらいました

一方で時間は無制限ではないので、
時計を常に気にしながら走りました



そして気が付けば
自分達はたぶんほぼ最後尾?

こりゃいかん、
タイムオーバーになっちゃうよ



彼女の様子を見ながら
出来るだけペースアップするように気を付けました

でも
無理はさせたくない…

だけど
ゴールは切らせてあげたい…

顔は笑いながらも
頭の中では狭間で葛藤しながら走りました






IMG_20181014_111937.jpg今回、
それとなくリュックに赤いヘルプカードをぶら下げていた仲良しさん

それに気付いたのかどうか分からないけど、
終盤のいつの頃からか
2人の伴走スタッフさんが
そっと私たちの後ろに付いてくれてました

ミスコースしそうになると教えてくれたり、
大丈夫ですか?
と声を掛けてくれたり…

とても心強くそしてありがたかったなぁ(*˘︶˘*).。





そんなありがたい援助もあって、
時間はかなりオーバーしてしまったけど
何とかゴール地点にやって来られました

規定の時間をすでに過ぎてしまってたので、
もうゴールラインは撤収されてるだろなー
でも、
ゴールはゴール、
彼女を褒めてあげながら
2人でそっとゴールしよう

そう思ってゴールに向かったら、、、

ら、、、

ら、、、

ら、、、


「みなさま、いよいよ最終走者のゴールで〜す、拍手でお迎えくださ〜い」

(*゚∀゚)(゜o゜; 
(2人の表情の想像図)

なんと、
スタッフ全員待っててくれました
もうね、
感謝感謝です

ひょっとしたら
ずっと伴走してくれたスタッフさんから連絡が行って
待っててくれたのかも



残念ながら
閉会式とお楽しみ抽選会は終わっちゃってたけど
そんなことはいいんだ、
完走扱いにしてくれたことが嬉しかった

ちゃんと完走証もくれました

仲良しさんも
すごく喜んでくれたよ





IMG_20181014_165651.jpg
頑張った証、
走った距離を刻むメーター♬



スタッフさんが
2人並んだ記念写真を撮ってくれました
IMG_20181014_165226.jpg
LINEブログに自分の姿を載せるのは初めてだぁ(´ . .̫ . `)
恥ずかしいけど今回は特別(^_^)





途中、
ほとんど補給を取らなかったので
さすがの私もお腹ペコペコ

今回のイベントの協力店で食事しました
IMG_20181014_174405.jpg
朝の受付けで貰った赤いリストバンドを見せると
なんと500円引き!♬

エビ天丼を
とってもリーズナブルにいただきました
IMG_20181014_180702.jpg
IMG_20181014_180717.jpg
パリッパリのサクサク♬
美味しかった〜





長いブランクだったけど、
こうしてまた自転車に復帰してくれて嬉しかった

これからも
焦らずのんびりと
2人でサイクリングを楽しもうと思います

もちろんボルダリングの方もね(^^)/


長文にお付き合いいただいてありがとうございました



明日、
仲良しさんと一緒に
イベントに参加して来ます

それはサイクリングイベント



実は、
ボルダリング以外の2人のもう一つの共通の趣味がサイクリング

もともと彼女との出会いも自転車がきっかけ



なんですが、、、
去年、
その自転車で事故に見舞われてしまった仲良しさん
2週間もの入院をするほどのダメージでした
外傷性くも膜下出血…



その後、
本当にいろいろあり過ぎるくらいの事があり、
明日、
1年4ヶ月ぶりにサイクリングイベントで自転車に乗ります

一応、ほんのちょっとだけですが、
近場を試し乗りはしましたが、
たかだかほんの数キロです

ほぼぶっつけ本番。。。





8月ころだったかな?
突然彼女から
「サイクリングイベントにエントリーした」
ってLINEが来てビックリ!

これは放っておけない!
ブランクを知ってるからなおさら心配…

慌てて自分も申し込み
何とか締切に間に合って無事にエントリー



病気のせいもあり
軽躁の時などは特にそうですが、
時々思いもよらないことを
急に行動に移す彼女

今回も急にエントリーしたと言われて本当にビックリ、
そして次の瞬間心配に…

なにせ去年の事故を
目の前で見ているので…





1年4ヶ月ものブランクがあったけど、
試し乗りした時、
思ったよりスムーズに乗れていて少し安心

入院中は薬の副作用で
ペットボトルも開けられなかった彼女が、
今ではボルダリングで壁を登り、
そして自転車にまた乗れるようになった



明日、
彼女にぴったり寄り添って
サイクリングの伴走をして来ます

完走できなくてもいい、
スタートしようという気になってくれただけでも嬉しい

自分に出来る限りのサポートをして
明日は彼女に楽しんでもらいます

IMG_20180909_120359.jpg
IMG_20180909_122614.jpg
先月、
事故以来初めて自転車に乗ってくれました

たかだか数キロでしたが、
私たちにとっては大きな一歩でした

明日はこれの10倍以上の距離…
完走は無理かもしれないけど
精一杯のサポートをして来ます

↑このページのトップへ