誰かを想って泣けるのは
辛い思いをした事があるから

幸せだけで生きてきた人は
『可哀想に』とは思っても
涙は流さない

その辛さはあなたを強くする
悲しんだ分だけ あなたの
人間性を育んでくれる
だから目を背けないで

涙が出そうになるくらいに、生きろ
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3679.JPG

この命は誰のもの?
誰が守る?

君が生まれた時みんなが喜んだ
無事に生まれてきてくれて
ありがとうと
みんなが感謝した

言葉が通じないからこそ
君の行動や表情
ちょっとしたサインを
決して見逃さないようにしてきた

そんな君にとって幸せとは
なんだろう
愛されること?
守られること?
本当は自由になりたいの?

正解なんてわからない
言葉だってわからない
たくさん考えた末にでたのは
やっぱり、君のことを見守ること
君に幸せが訪れるその日まで
傍で見守らせてね

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3488.JPG

↑このページのトップへ