月別アーカイブ / 2016年11月

こんにちは(●´ω`●)

週の真ん中、
水曜日はいかがお過ごしですか?
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4608.JPG

水曜日に限らずではありますが…
とだのんはやたらとティータイムが好きです♪

特に冬✨
ほっこりしちゃいます♪

おうちでも
外でも
なんだか特別感な時間な感じがしませんか?。゚+.(∗ ˊωˋ ∗).+゚。

寒い冬はコーヒー×チョコレートも最高なのですが…
最近のお気に入りはこちら♥️
お店でもおうちでも楽しめる
便利な世の中になりましたねー(*Ü*)☕💕

ちなみに期間限定のスイートアップルティーも美味しかったです〜♥♥
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4542.PNG
アフタヌーンティーはパッケージも可愛いし味もおいしいし早く出てくるので最近のお気に入りです✨

是非是非
おいしい紅茶、コーヒー、チョコレートなどなどあったら教えてくださいね(●´ω`●)♥️

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽

ではでは本題です。
タイトルの件なんですけれど…

『相手に合わせるのは、幸せなこと??』

これ、どう思いますか?
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4547.JPG
デートの行き先を決めるとき
デート中・食事中

などなど。

合わせることも、
もちろん必要ですよね。

相手の主張を無視して、
ずっと自己主張し続け押し通してしまうと嫌われるか相手に負荷がかかってしまいます。

でもね。
もし、もしオートで合わせてしまうことを自覚なく続けていたらどうでしょう??

…実は、
わたしがそのタイプでした!

【相手に嫌われたくない→ぶつからないように合わせる】

これをずっっっと繰り返してきたんですね。

すると…

自分が何をしたいのか?
何を食べたいのか?
何を飲みたいのか?すらわからなくなります。

自分がしたいもの
自分が好きなもの
自分が食べたいものよりも…

相手にどう思われるのか?
相手に嫌われないようにするには、どれを選べばいいのか?

これを中心軸として物事を判断しているのでどんどん"マヒ"していきます。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4554.JPG
彼と食事に行った時に
自分が本当に食べたいものよりも
見た目がキレイに食べやすいもの選んだりしませんか?

相手と同じものを頼んだり
相手と値段が近いものを頼んだり

要は、自分からみた相手の判断基準(きっと彼はこれが好きだろうという勝手な予測)に合わせて選択するの。

ここなにげにポイントです!

相手の判断基準を明確に確認した訳でもないので、自己流の合わせ方をしてきたんです!

なので自覚はないけれど…
相手の奴隷みたいなもの。
(表現ちょっと過激ですがシンプルに言うとね)

かつてのとだのんを表現すると…

わたしはあなたの奴隷。
なんでもいうこと聞くから、わたしを愛してね!わたしを幸せにしてね!責任とってね!

っていう状態でした(´・ω・`)💧

書いてて思いました(笑)
"めっちゃ依存"やんかー。
幸せじゃなかったー苦しかったー。

でもガチでしたね。
当時はそれしかわからなかったから…

ハイ!
ここでもう一回言いますけれど(笑)

相手の判断基準を明確に確認した訳でもないので、自己流の合わせ方をしてきたということ。

彼はきっと
これが好きで、これが嫌いだから!
(…っていやいや、それ本人に確認したこと1回もなーーーいっ_| ̄|○)

今は、思い込みの外に出られるけれど…
もはや、思い込み炸裂思い込みしかありませんでしたね|ω・`)

そして相手に合わせすぎると
自分の本音がどんどん埋もれていってしまう上に
相手からすると、どんどん重荷になってゆきます。

(だって彼からしたらのぞんでもないのに、彼女に奴隷になられちゃうんだもん。

面倒みたくないよね( ̄▽ ̄;)なにかあったら自分のせいになっちゃうしね〜。)

そして相手からは、9割の確率でふられます!
↑【注】かつてのとだの場合です(笑)
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4551.JPG
とだなりの結論。

相手に合わせることも必要だけど
自己主張することも必要ですっ!

どっちも自在にできることで
幸せな関係性を築けるようになりますね♪

そのためにも
自分が何を感じているのか?
相手が何を感じているのか?

背景を確認&理解しあって
ふたりで一緒に決めてゆくコミュニケーションが大切ですね。゚+.(∗ ˊωˋ ∗).+゚。

愛されてるのに
愛されてないって思い込んでしまうところもほどいていくことも大事ですね♥

そのことも
また近々シェアしますね〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

今日も最後まで読んだくださり
ありがとうございましたっ♥♥♥

こんにちは(●´ω`●)
2016年ものこり1ヵ月と1日ですね。

師走と言われているだけに
あっという間に駆け抜けていきそうな予感!

そんなことを考えていたら
人生の設計図大事だなぁ〜と思って。

それに付随して
自分の設計図も大事だなぁ〜と思って♪

そのことを今日は
シェアしてみようと思いますっ!
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4602.JPG

自分や人生を
おうちや建物に置き換えてみると
イメージがしやすいかもしれませんね。

設計図をもっているのと
設計図をもっていないのとでは
雲泥の差がありますよね。

設計図があれば
つくるプロセスも楽しいし
完成する日もすごく楽しみじゃないですか♥

どんな素材を集めて
どんなデザインにして
どんなおうちをクリエイトするのか✧٩(ˊωˋ*)و✧

逆に
設計図がないと
プロセスも楽しめないし
完成する日がいつかもわからないっ💧

素材もデザインも手当たり次第!
出来上がるものが何かもわからない…

出来上がったものが
土台とつくりがしっかりしたものかわからないのでいつ崩壊するかもわかりません。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4524.JPG
これ…
おうちでも大変なのに
自分・人生に置き換えてみたらどうでしょう?

というか
そもそも自分・人生ってなんなのサ?!

なんて、考えたことってありますか?
わたしはありましたね〜。

だけどまさに
設計図がない状態で

自分がどこからきて
どこにむかっているのか?

まったくわからず
ただ
たた
まわりをみて
こうかな?ああかな?って

手探りで
試行錯誤しながら生きてきました。

そうそう
かつてのわたし。

一応設計図というほどではありませんが
、おうちで例えるならば一部屋分くらいのことがありましたね。

しかも
だいぶん漠然としていた設計図の1部で。

しかも
相当なこだわりの一部屋。(笑)
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4526.JPG
"結婚して旦那さんと子どもに栄養のあるおいしいごはんをつくってあげること"😋🍴🍚

これね〜
今思うと
設計図のなかでも難しいパートですね。

なぜなら
自分だけのことじゃないから。

相手の設計図のことも
関係してきますでしょう?

まして
自分の設計図もあやふや
相手の設計図もしらない

設計図って何?
食べれますのん?状態なわたし。

これ…
大変すぎるやろーーー( ̄▽ ̄;)
(過去のわたしよ、無謀なことにチャレンジしてたんだな。とヨシヨシしてあげたいなぁ)

なので
まずは自分の設計図&人生の設計図を明確にもつところから︎︎❤︎︎︎❤︎

あやふやな旧い設計図があるならば
それをスッキリ手放して

今からは思う存っ分✨
新しい設計図をクリエイトすることで

なりたい自分にもなれるし
理想のパートナーとの出会いもコミュニケーションもできるようになりますね✨

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございましたっ(●´ω`●)♥️

こんばんは!

今日はちょっとファッション絡みについてのお話をしてみたいと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4605.JPG

みなさん、服装を選ぶ時の基準は何ですか?

・自分が好きだから
・安いから
・着回しやすいから
・体温の調整がしやすいから
・パートナーの好みだから
・ラッキーカラーに合わせて
・クライアントとなるターゲット層に合わせて

などなど。
いろいろあるかと思います。

とだのんはというとですね。
彼を意識して服装を選んでました!

なぜかというと
今はそう見えないかもしれませんが…

昔は自分のことを"男っぽい"とか"がさつ"だと自分で思っていました。

これが意識の中ではなく、
無意識で思っていたので実は深刻でした。

女性なのに女性らしくないわたしはなんてだめなんだ。。

女性らしい自分なんておかしい、しっくりこない。

なんで男っぽいんだろう…
こんなわたしが愛されるわけがない…

兎にも角にも
女なのに男っぽい自分が、ただただ嫌いでした。

今思えば
そんな自分を隠そうとしていたのか
いわゆる世の中で言われている女性らしさを出してみたり彼氏に合わせたりしていました。

彼氏に
嫌われないように
好きになってもらえるように。

だからこそ
「彼はきっとこんな服が好きだろう♪」なんてイメージしながら…

自分なりに必死に頑張っていました。

スカートにチャレンジしたり
ワンピースを着てみたり
フリフリした服も
ちょっとかっこいい感じの服も
いろいろ着てみました。

でもね。
結果はいつもこうでした・・・。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4521.JPG
相手から告白されるのに、フラレるのも相手から⤵︎⤵︎⤵︎

これってイチバン悲しいパターンだと思いませんか?!・゜・(ノД`)・゜・

頑張っているのに
なんでいつも結果が同じなの??

でもね。
そんな辛かった経験を乗り越えて、今なら言える!!

自分のこと大事にすることからすべて始まるし
自分のこと1番大事にしてあげられるのは自分しかないということを。

これですね〜。
当時はとてもとてもとても悩んでいて。

ホントわたし何をどうすればいいの!?ってマジで思っていましたよ。

でも、とあるきっかけで、大きく気づくきっかけがあったんです!

それは、実は自分の中に"繊細な一面があった"ことの発見でした。

その時に、繊細さは弱さでもあり女性性でもあることを感じることができました。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4518.JPG
なんだ!
自分の中にも女性らしさがあったのか!

わたしの中ではものすごい発見でした。

…そうか。

今まで自分のことをぜんぜん見てこなかったし、大事にしてこなかったんだ(´・ω・`)

そのことに気づいた瞬間に
今まで経験したことないくらいの涙が溢れました。(鼻水もね…)(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )

そして自分を大切にしたら
相手も大切にできる!

自分の弱さに気づいて、
相手をグッと抱きしめてあげられる。

そんな気がしました。゚+.(∗ ˊωˋ ∗).+゚。

そうしたら
どんな服を着るとかじゃないんだなって。

どんな服を着るのも
今までの基準を手放して
自由に選択して楽しめる自分になりました♪♪

《追伸》

ちなみにですね。
"とあるきっかけ"っていうのが
実は信頼する友だちとの交流だったんです。

〇も✕もないところから交流できる友だちだったからこそ、本音が出せたし
無意識深いところまで気づくことができたなって。

絶対にひとりでは気づくことができなかったなーって思わされる出来事でした。

だからわたしも
目の前の誰かが悩んでいたならば
同じようにしてあげたいなって思っています(●´ω`●)♥♥

本音の交流ができるってすごい価値︎︎❤︎︎︎❤︎
それをみんなと味わいたいなぁって思う夜でした!

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました〜(♡´▽`♡)

↑このページのトップへ