職場での出来事です。
今日はとあることの締切日で、わたしが回収する役割でした。

しかし、締切を守らず&何も言ってこない女の子たちが三名。

昨日、締切ですよ〜ってリマインドのメッセージも流したのですが…
これは、どうするがいいのか。

かくいうわたしも、若い頃は「自己都合」でしか行動できず…
(無自覚かつ自分中心が当たり前レベル)
「会社都合」「チーム(場)都合」は認識さえできませんでしたので、気持ちはわかります。

もちろん今だって相手の立場や気持ちになって、モノゴトを考える・やりとりをするというのは変わらず(一生かな)課題ですが。。。

だからと言って、こちらから何事もなかったかのように「今から提出してね〜」って言うのも違うし。
何も言わないのも、違うし。


✳ ✳ ✳


考えた結果。
こっちがしてほしかったこと&困ったことを伝えることにしました。

・締切すぎてます
・いつまでに提出できますか?
・事情があるなら一報ください
・全員揃わないと進まないので困ります

というポイントを文章にして送りました。
(みなさんお休みで直接言えず)


✳ ✳ ✳


みなさん、わたしより10個くらい年下なので…
うるせぇババァだな。と反発されるか(笑)

はたまた…
怒られちゃった(涙)って凹まれるか
自己嫌悪にはいって自分を責めるか
言い訳せず素直に反省しているか
またやっちゃったー!!テヘへーと反省なしか

いずれにしても直接わたしに言わずとも三人三様の何かしら感情が出たと思うんですよ。

でもわたしが彼女くらいの年齢のときに、そういう自分都合でモノゴトを考え行動していた時に…

注意してくれたり、怒ってくれた人がいたんですよね〜。
反発心や言い訳はたくさん(笑)出ましたけど、何かしら考えるきっかけになったりしました。

あとから、自分もよくなかった・こうしたらよかった・次はそうしてみようと反省できたりして。

あの時、言ってもらえてよかったなぁと。
今になれば、怒ってくださった方々に感謝しかありません。

そんな経験もあり。
まぁ、嫌われてもいいか!!って思えた。
(そう思うことによって、注意した自分を納得させようとしたとも言う。笑)

それに何か感情が出たとしても彼女たちは大丈夫だし、周りにケアしてくれる友人がいると思っております。
 

✳ ✳ ✳


わたしは普段、共感や肯定ばかりして直接注意したり毒づいたりしていなかったから…
むちゃくちゃドキドキしましたけどね(゚∀゚)

だども、人間をしっかり味わっている感じはいたします!!(笑)

いつも客観的な視点が強すぎて、オール肯定&見守り体制から移動して…

しっかり自分に入って、自分ごととして言いたいことが言えてよかった〜。

かと言ってじぶん個人の感情まかせな発信ではなく、場からみて相手の立場も考えて必要性のある発信ができたかなぁとふりかえっております。(アサーティブ)

もっとベストな方法があったかもしれないけれど…(汗)
はじめたばかりなので、一歩ずつ。

こんなチャレンジ・体験させていただけてありがたいなぁ♡♡


✳ ✳ ✳

帰り道に、考えていたけど…
何かをおそれて、何かを守ろうとして、発言していないことっていっぱいあるんだなぁって。

自分勝手でもなく、自己犠牲でもなく…
自他共を尊重したコミュニケーションを実行し続けていきたいと思う今夜なのでした。

●おまけ①
本ブログ記事のイメージに合う写真を探して、これかなーというものを♡
IMG20191228210454.jpg
鬼ではないが、龍さんです。
福岡県田川市にあるおばあちゃん家の近くの道の駅に飾られていた絵(書道)です。
IMG20191228210430.jpg
昨年は龍のご縁もいただきましてね〜(*^^*)
そちらについては、またいつか綴りたいと思いまーす。

●おまけ②
そういえば、昨日今日とチキンを食べました(笑)
だからチキンっぷりを発揮する機会を得られたのかしら…(笑)
IMG20200108191922.jpg
なんちゃって〜!!
それでは、また♡

お読みくださり、ありがとうございました〜(#^^#)

どーにもこーにも
ふわふわしがちなわたくしですが…

一昨年は、「あるべきところにあれ!」
昨年は、「地に足をつけろ!」

そのようなメッセージが、きていました。

どこから??(笑)
それはどこからともなくだったり、ほんの日常の一部からキャッチしたり。

今年は、「人間を味わえ!」
そんなふうに聴こえています、今のところ。

先日も、とある方から愛あるメッセージをいただき"人間0歳からやり直し"となりましたし。

(すこし前からじぶんはうそつきう○こ!最低!と思っており、人間になりたがっていましたので嬉しいお知らせでした)

人間0歳からやり直しってなんだろう?
考えはじめて、きっと、こうかなーって思っていることつらつらと書いてみますね。

「自分のこころの、のぞむままに。
体や感情(5感覚)を使って日常・人生を味わい尽くすこと。」

たくさん泣いて
たくさん笑って
たくさん食べて
たくさん寝て
たくさんうん○して(笑)

宇宙のメカニズム通り。
出してー入ってーの繰り返し♡

さらに赤ちゃんって、
まっさら無垢で当たり前のものなんかなにひとつなくって。

何もかもが新鮮で、
何もかもがわからなくて、
何もかもが自分ではできなくて…

だけど目の前の人に、ぜ〜んぶ委ねてる。
出逢いに打算もない。
ただただ、出会って、感じて、表現している。

心ののぞむまま、そのまーんま。

これは、いいニオイ。
これは、まずい。
これは、心地よい。
これは、なんか嫌だ。

そんな感じで、
思考中心の生き方ではなく、感性中心の生き方かなぁと。

わたしは客観的に観ることが得意すぎて(汗)自分の中にしっかりと入ってない・一致していない感じすらするんですね。゚(゚´Д`゚)゚。 
※いつも自分事=他人事みたいな感覚がぬぐえない。

なので、まずは率直な感覚を大事にすることをはじめてみようと思っています。


✳ ✳ ✳


つらつらと書いているので読みにくかったらすみません(汗)

兎にも角にも、ですね。
「生きる」ということを自分なりに一生懸命にやってみよう!!
そんな気持ちなう、なのです。

そして、タイトルにあるように…
大地に根をおろして、生きたいッ。

天とつながるのは得意っぽいんだけど、
地とつながるのは苦手な感じ_(:3」∠)_

だけど、
今わたしがいるのは「地」だから。

「地」をふんだんに味わい楽しめるようなわたしでありたいなぁ、と切に思うこの頃なのです。


✳ ✳ ✳


体も感情も動かすことをしたいと思っているのですが、まずは気軽に地を感じられる食事からトライ。
IMG_20200107_211317_547.jpg
根菜たっぷりの豚汁さん。
地で育まれたお野菜や豚さんという、いのちのごちそうをいただきました。

ほっくほくです。
隠し味に、練りごま(白)をいれているレシピを参考につくらせていただきました♪
やさしい味わいで、大・満・足♡
お椀に、3杯はいただきました(笑)


✳ ✳ ✳


"こんにゃくを手でちぎる"

そういうことも、あまりやってこなかったので…

「こんにゃく結構かたいナー!!」
「エイッ、ヨイショッ」

とかとか、ひとりで言いながらつくりましたよ。。。(・∀・)

でも、なんだか、今までやってなかったことを真剣にやってみることってすごく楽しいなって発見しました〜(#^^#)

ささいなことかもしれないけど、ささいなことを大事にできるじぶんでありたい。

自分の足でしっかり地につながっていくこと。
自分でなんでもまずは体験してみること。

そんなことを考えているときは必ず、おばあちゃんの姿が思い浮かびます。

「生きる」ということを真剣に取り組み続けている一番身近な存在(大先輩)だからかな。


✳ ✳ ✳


まだまだ始まったばかりの、人間0歳からのやり直しライフですが…楽しんでいます(#^^#)

お米を朝炊飯器に仕込んで、
予約で夕方に炊けるようにするということもこのプロジェクトで気づけました!!(笑)(妥協せず、やりきる意志からうまれました?!)

人に会うときに、前髪短くなりすぎて変に思われていないかな??って気にしている自分に気づいたり…(いつもは気にしないふりをする)

今日の晩ごはん何にしよう。でも自分では思いつかない!!職場の新婚さんに最近の晩ごはんでオススメ教えてもらっちゃおう。とか。(こちらも妥協しないでやりきろうとするからこそできたアクションでしたね。)

先日2020年厳しい年になりそうだからビビってるとか言ってたんですけど…
敵はじぶんの中にしかいないのかぁ!!って気づいてしまったり。。。

2020年は多くの人にとって変化が起きると言われてたりもするのですが、共にがんばりましょーねー☆

そして、お借りしたレシピですが…練りごま入りの豚汁香り高くてやさしい味わいが美味しいのでオススメです。

まだまだ寒い季節にぴったりなので、よかったらトライしてみてくださいまし♡

それでは、また書きまーす。
いつもありがとうございまーす(*´ω`*)☆

IMG20200105124339.jpg
先日おなじみの床屋女子idoyaにて、店長の関本愛子さんにエネルギー調整カットをしていただきました。
※床屋って男性が行くところだと思ってたけど、今女性からも理容師人気が高いというウワサも聞きました(驚)

写真のわんちゃんは、idoyaのいくら♡
今回は、いくら兄さんにもお世話になりやした!!(記事後半に書きますね。)
待ち合わせやお出かけのとき。
焦りたくないので、どこに行くにも大概は時間より早く着くのがスキなんですね。

今回も余裕を持って向かおうとしたら、電車の時間を見間違えていて…
予定よりも、もっと早く着くことになってしまいました(笑)

これは何か意味があるのかないのかわかりませんが、とりあえず向かっとけーってことで。
途中道草くいながらも早めにお店に着いて、待たせていただきました。

不思議とね。
今回だけではないけれどことの運びにエネルギーの流れがスムーズな時と、なかなか進まない時とありますねェ。

そして店長愛たん(と呼ばせていただいております。)がまだ接客中のため、しばしテーブル席でいくらさんにかまってもらいつつ待機。

すると、接客の隙間に「のんたんこれひいてみて!!」とカードをサッと渡してくれました。

外箱の写真、取り忘れちゃったので参考URLペタしときまーす。
じっくりカードをひいていたら時間がさしせまってきた感じがしたので、独自の方法で3枚ひかせていただきました。

「わたし自身の今のエネルギーを知りたい」
・女性性のエネルギー
・男性性のエネルギー

「今後このエネルギーを活かしていくヒントがほしい」
・女性性&男性性の統合のエネルギー
IMG20200105105401.jpg
・左:女性性のエネルギー
・右:男性性のエネルギー
IMG20200105105825.jpg
・統合のエネルギー

っとこんな感じで出ました。
内容を細かく書くと長すぎるので、はしょりますが…

どうやらわたしの2020年は、手厳しそう〜怖いよ〜っていう印象です。
正直、ビビってます(汗)

でもあえて前向きに捉えてみると、魂の成長のチャンス?!とも思い…

心身引き締まる想いで毎日・毎瞬を悔いなく生きようと決めましたよぅ。(でもまだビビり)


✳ ✳ ✳


そして、いよいよエネルギー調整カットタイム到来です。

「のんたん、おまたせ!!こちらへどーぞー!!」

愛たん、髪の毛を触るや否や…
一束の髪をつまみながら一言。

「なんかこの毛束、すっごい気になる!!これ、いらないね。」

あ、そうなんですね…
って、気にしてもいなかったし知らなかった毛束なんで(笑)
ぽけーンっとした返事しかできず(・∀・)

基本的には、愛たん&わたしの潜在意識にまかせてカットしていただくので、も〜委ねまくりです(笑)
※それが床屋女子の強みでもあり。調整不要なときはカットしないこともあるそうです。

毛のカットだけでなく、エネルギーをも調整してくれています。
開運つむじ開きと言って、毛をグイグイッとひきあげてくれたりもします。

涙出るくらい痛いんだけど(笑)、すんごいスッキリするの!!
これもフツーの床屋さんではできない体験です◎

余分なものはだしたり・そいだり、必要なものはいれたり・残したり。

わたしは体質からか、何かを体から意図的にぬくと貧血気味(くらくら)になります。
※採血のときは、ほぼ貧血になります。。。


✳ ✳ ✳


とにもかくにも、愛たんはもはや毛や毛穴の声だけじゃなくて、魂の声も聴いてくださってるんだと思う。

カットされながらお話しながら…
涙と鼻水がが出てきちゃいまして。゚(゚´Д`゚)゚。

なんだろう〜。
なぜかわからないけど、涙が出るって時ありませんか??

今回最初はなんで泣けてきたんだろう??ってわからなかったのですが…あとあと感じたこととして。

日常の会話や交流では誰もはいってこないであろう心の深い領域に、スッと入ってこられるような感じがして。

それは決して嫌な感覚ではなく、むしろわたしにとってはありがたいし嬉しいことでした。

「のんたんにとって、男性性のイメージは?女性性のイメージは?」

「今ののんたん自身を現すとしたら、どんな単語が出てくる?」

「こどもの頃の自分の感情とつながってる??」

「こどもの頃の夢ってあった??」

「こどもの頃の自分と会話してますか??」

「…時々会話してあげてくださいよッ!!」

などなど。

ぬーん。。。
自分のコアなところとグッと向き合わざるを得ないコミュニケーション、すごいなぁ。

他にも潜在意識を感じ取って、フィードバックをしてくれるのだけれど…

それもシンクロもあったり、次のステージに向かう課題&今ここすべきこともみえてきたりもするのだ。

ここは、床屋なんだろうか?って時々わからなくなります(笑)
床屋なのに、床屋なだけじゃない。

なんだろう?
床屋、セラピスト、コンサル、喝をいれてくれたり、背中を押してくれるところ…?!

そういえば…2018年3月11日にはじめて行ったときも、泣きました。
鼻水もでたし、ふいてもらいました(笑)

「自分でできないときは、人にこうしてもらんだよ〜(笑)」って言われながら。

とにかく、交流が濃いんですよねェ。
泣くだけでなく、勉強にもなったり、笑ったりもありますよ〜。(ドラマティック)

愛たん・いくらたん・やさしくマイペースな愛たんのお母さんも大好きになっちゃいました。


✳ ✳ ✳

最後に…。

今回は、カット後にはじめて個室へ呼び出しをくらいました(笑)

勝手なイメージでさんま御殿の説教部屋みたいなイメージでビビってましたが(笑)たくさんの愛と応援をいただきました。

また、メッセージもいただきましたので共有して終わりたいと思います〜。

「今日はね、のんたんが赤ちゃんにみえたんだよね」

「のんたんは外とのつながる潜在能力が高いから何をしなくてもつながっちゃうんだけど、自分の内とはしっかりつながることしてあげないと!!だめなんだよ!!」

「こどもの頃や過去世の自分の感情もぜんぶぜんぶやりきらないと。」

書ききれないけど、主に輪廻を終わらせるにはやりきるしかないという、力強いメッセージを受け取りました。

そして、個室にはまくらや毛布があり…
「好きなだけ寝てっていいから!!」と(笑)
(お昼ご飯食べたいから帰ったけど、のびのびさせてもらえる感じが嬉しかった。)

「いくら兄さんだね!!添い寝してもらって良かったね。いくら、エライね〜」

って。。。
おわりのおわりに冒頭の話なんですけど(笑)

なんでいくらが兄さん??と思ったら、わたしが赤ちゃんだからだそうです(笑)

わたし、人間0歳からやり直しです。

赤ちゃん・こどもの頃ってどんな気持ちだったんだっけーって思い出して、つながることを始めました。

おまけ。

そしたら不思議ですよね。
今日のランチはたまたま隣の部署のみなさまとお話しながらできたんですけどね。

トークの主な内容が…
こどもの頃の話だったんですぅ(笑)

仕向けてないですよ。
自然となりまして、ありがたかったです。

意志が現実を創り出しているし、いつでも自分の願いを叶えてくれているんだなーって。

嬉しくなっちゃいました。
単純さ相まって(笑)

今回カット後の写真はないですが、「前髪がたくさんすかれてて、モンチッチみたいだね…」ってくまさんには言われました♡

赤ちゃんとお猿さん、似てるもんな(笑)
ウキャキャ!!(それでは、またね〜!!)

↑このページのトップへ