月別アーカイブ / 2019年05月

4敗、…そして本日の1勝!
1週間の仕事を終えて、ホッとしています。

その反動でか、今は身体中がアレルギー反応が出て赤く腫れ、落ち着くのをひたすら待っている状態です。

この1週間、紫外線対策をあれこれ試して過ごしました。
そして今日こそは狂ったような痒みに襲われることなく落ち着いて過ごせたので、最後に勝利を勝ち取ったかのような気分です。
たまたま曇りで気温が低かったのもありますが。

急いでるのに、思わぬ足止め?
昼の仕事の間、正直なところアレルギーが出ないか不安で、
一刻も早く帰りたくてしょうがなかったです。
そんなときに限って想定外の足止めを食らうものなのですが、今回は…

ザリガニ捕りの男の子とそのお父さんでした。

たんぼの間の道を走っていたら、その先に虫取り網を振るって無邪気にはしゃぐ男の子と、
男の子が何かを獲れたことを大喜びするお父さんの姿が見えました。

水路から引き上げた網を逆さにして一振り。
泥と一緒に落ちてきたのは見覚えのある赤いハサミーーザリガニでした。

無邪気な親子を微笑ましくながめていたら、お父さんがこちらの進路を塞いでいることにきづいて、慌てて退きながら頭を下げてきました。

僕は親子の脇をゆっくりぬけながら窓を開けて、その親子に負けないくらいの明るさで「ザリガニ捕りですかー! いいっすねー!」と声をかけました。

見知らぬ親子と交わした笑顔。

子どもが自然の中で遊び、生き物と触れる。
その手伝いをするお父さんは、間違いなく日本一素晴らしい仕事をしています。
ほんの数秒道を塞いだくらい、なんのその。

とにかく余裕の無かった日々でしたが、大切な気付きを見逃さなくてよかったと思います。


1週間のうち4日が終わろうとしています。

今日も昼過ぎに痒みが出て来て、落ち着くまでの30分くらいをコンビニのトイレ内で過ごすことに…すみません。

またまた引っ掻き傷の痛みに耐えながら16時過ぎに仕事を終えて帰宅。
今日が金曜日だったらなぁ…と、僕にしては珍しく、どうにもならないことを考えふけってしまいました。

痒みも痛みも、身体が治ろう、良くなろうとして頑張っている証拠だから…、と自分に言い聞かせて乗り切れることもありますが、現実、感じている苦痛は、苦痛なのです。

日没後、なんとか気力を奮い立たせてワークマンへ足を運び、
紫外線カットの防塵メガネ
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7456.JPG
(防塵の必要はなかったのですが、オーバーグラス=メガネの上からかけられるタイプがあったので)とか、
首に巻く紫外線カットのタオルなどを買い込んできました。

明日はどれだけ防げるか楽しみな気分です。
さっきまでは、この世は生き地獄な気分だったのに…
前向きさは、救いですね。

今日も仕事終わりの気が緩みがちなこの時間帯。

襲ってくる痒みと格闘中…
…ではございません。

…というのも、その厄介に思える痒みも、身体が治ろうとして起こすものだから、
少なくとも敵視しなくていいのではないかと考えを改めることにしたからです。

実際、ただでさえ痒みや痛みは厄介です。
それだけで気持ちが折れそうになるんだから、少なくとも悪いように解釈してイライラするのはやめるようにしようと。

今日はハンドル操作で腕を伸ばすたび、瘡蓋が引きつって痛かったです。

なので一日中、車の中で独り言を言い聞かせました。
「大丈夫」「治ってる」「できる」などなど…、
ちょっと危ない人レベルでw

でも、これくらいやってると、
言葉が気持ちを動かすのか、少しずつ、気持ちが苦痛から離れていくんですね。
それどころか、いつもよりテンションが上がってきて、少し売上を伸ばしたり、
お客様の知り合いの方からオススメな岩盤浴のスポットを教えてもらったり、
いいことも起きています。

以前、このブログでも「口癖」について書きましたが、
その効果を身をもって知ることができました。

↑このページのトップへ