こんにちは!


今日はひっさしぶりにメイクブログです!

"ミニマムメイク"

ご存知の方も多いと思います

最低限のコスメ・テクニックでメイクアップするのがミニマムメイクです。

私がやるとこんな感じになりました🔻
jfQKnmrmZx.jpg
明るさのみ調整しています。
一切ぼかしは入れてません恥ずかしい。
beauty plusじゃないですよ(小声)


いつもならもっとアイシャドウ塗りたくってアイラインもハッキリ引いていますが

私のミニマムメイクでは
◽️アイシャドウは明暗をつける程度に、
◽️アイラインもアイシャドウで。

◽️チークはナチュラルに、
◽️リップは派手すぎずナチュラルすぎない色で個性を出す。


こんな感じ。


使ったコスメはこちら🔻

◽️アイメイク

◽️ベースメイク

◽️その他アイテム

【ベース】
全体的にエテュセの下地を塗り、セザンヌの下地はテカリがきになる部分に塗ります。

気になる部分にコンシーラーを塗り、
パウダーファンデーションをブラシで毛穴が気になる部分・色むらが気になる部分(私の場合はアゴ)にのみ!

【チーク】
頬骨に沿って濃すぎないように!

【アイメイク】
1️⃣セザンヌ・トーンアップアイシャドウの一番明るい色をアイホール全体と中心に指で塗ります。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1549.JPG

2️⃣トーンアップアイシャドウ中間色を上瞼の目頭側と目尻側に指で塗ります。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1550.JPG

3️⃣目のキワにトーンアップアイシャドウの濃い色を引き、少しだけ伸ばします。2〜3mmくらいです。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1551.JPG

目尻側は少し太めに引きます。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1552.JPG

4️⃣グロスアップアイシャドウのブラウンをチップの細い方で下瞼のキワに引きます。
目尻側は太くします。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1553.JPG

5️⃣グロスアップアイシャドウのゴールドを上瞼の中心〜目尻に指でのせ濡れ感を出します。
これは好みなので省いても🆗
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1564.JPG

6️⃣涙袋と目頭にトーンアップアイシャドウの明るい色をのせます。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1554.JPG

7️⃣マスカラをしてアイメイクは完成です。

【シェーディング】
眉頭から黒目あたりの縦幅にシェーディングを入れます。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1565.JPG

【ハイライト】
眉尻の下・鼻筋・目頭から斜め下にかけたゴルゴラインに入れます。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1555.JPG
【リップ】
オーバーリップ気味に塗ります。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1507.JPG



いかがでしたか?

アイシャドウを指で塗る理由は、
ミニマムメイクの良いところの1つとして時短になることです。
指で塗った方がささっと塗ることができます。

発色もブラシやチップより指の方が程よい発色になると私は思います。


ミニマムメイクは自分の良さが引き出せるメイクでもあるということなので

ぜひ試してみてください!

自分の顔をよく知るきっかけになるかもしれません☺️