今日は3月11日。
東日本大震災から、もう8年経ったとは思えないほど鮮明に記憶に残っています。

私は東北へお仕事に行かせていただく機会が多いのですが、街の方達にお会いすると、のんちゃんと呼びかけてくれるのがすごく嬉しい。
お世話になった場所へ恩返し出来たら、笑顔を届けることだけでも出来たら、そう思っています。
でも、のんという名前で呼んでもらったり応援してくださる思いを受け取ると、私の方が元気をもらっているような気がしてもっと頑張らなければと気合が入ります。
そして、「三陸鉄道リアス線」が運転再開するという事で、復興が進んでいることを感じられてとても嬉しいです。
私も、負けないように東北へ元気を送り返さなければ!

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7721.JPG

昨年、教えていただきながら縫った刺し子は今も大事にしています。
絵も洋服も独学のような自己流のような形で描いたり作ったりしているので、教えてもらいながら人と一緒に作るのってこんなに楽しいんだなと改めて気付けました。
誰かと暖かい気持ちを共有すると、めきめきとやる気が湧いてくる。みんなで、この日を忘れないようにそしてぽかぽか春がやってくる喜びを分かち合いたいなと思います。