兄がいた影響からか、ゲームが大好きで、特にドラクエに嵌っていました。
昔のRPGって、レベルさえ上げればどうにかクリア出来ていたので、不器用な私にはピッタリなゲームでした。ドラクエ7では風の塔で迷子になり(攻略本持っていたのに)途中で挫折し、クリア出来ていません(笑)
ドラクエⅢだったか、兄のセーブデータだけがカセットを差し込んだ時に消えてしまった時のドキドキは今でもよく覚えています。不思議な事に、その時怒られたりキレられたりしなかったんですよね。いっそ罵詈雑言された方が私の気は楽になったかもしれないんですけど、今でもその時の事はよく覚えてます。苦い思い出。
 
中学校の体育祭の入場行進の曲がドラクエの序曲でした。
初めて全校生徒で行進の全体練習が行われた時、序曲が流れ出すと男子から「うぉー!!」という大きな歓声が上がった事をよく覚えています。その声に女子である私の声も混ざっていました。私のドラクエ好きは男子も知ってたから一緒に喜びました。
行進の練習は、三年生から順にクラス単位で並び、足並みを揃えてグルグルと校庭のトラックを回るというスタイル。
足並みの揃ったクラスから「3の1」という具合にマイクでコールされ抜けていけるというもので、自分のクラスがコールされると、「イェーイ」「やったー」歓声とハイタッチの嵐でした。これはとても盛り上がるとても楽しい練習で、今でも懐かしい良い思い出です。
 
ドラクエの序曲、「さあ今から出発だ、冒険に出かけよう」って感じで、いまでもテンションが上がる曲です。オーケストラの生演奏で一度は聴いてみたいです。