non

先月、10年振りくらいにカラオケに行きました。
忘年会とかでお店で歌う事はあるのですが、カラオケ店に行くのは久々でした。
 
なぜ行きたくなったかというと、近所にある昔よく行っていたカラオケ店のホームページを見ていたところ、
「DVD&ブルーレイ鑑賞ルーム登場!大好きなアーティストのDVDを持ち込んで再生すれば、そこはまるでライブ会場!!この臨場感をぜひご堪能ください!!」
という文字が。
オオォォ(゚Д゚ノ)ノ
という事で、米津玄師さんのLemonの初回限定に付いていたDVDを持ち込む事にしました。

10年振りに行ったお店は、外見や部屋の数とか、殆ど変わっていませんでした。
受付で「ご希望のお部屋や機種などありますか?」と聞かれたので、
「DVDの観られる部屋にして下さい」とお願いしました。
部屋に案内されると
「すぐにDVD観られますか?」
と尋ねられたのでお願いしたら、DVDデッキの接続をしてくれました。DVDとカラオケと一緒に接続できないそうで、カラオケをする時には接続し直しますので呼んで下さいと言われました。
店員さんにDVDデッキの使い方を教わり、店員さんは去っていきました。

で、部屋に入った時から思ってた事が…
『テレビ画面小さっ』
デッキの上に小さな持ち運び式の液晶モニターとカラオケ用のリモコンが2台。
( ̄△ ̄;)エッ..?
これで観るの…
とりあえずDVDの再生ボタンを
ポチッ
すると部屋に急に違和感が…
映像が壁に映し出されたんです。
そう、プロジェクター。
3台のプロジェクターで壁三面にドォーン!!
しかも大音量で聴けるし、最高♪
そこはまるでライブ会場の文字に偽りは無かったです。
最近のカラオケってこんなに進化を遂げているんだと驚きました。

LOSERでは「フゥ~」

ピースサインではピースサインを右手に掲げ、

ゴーゴー幽霊船では「ワァワァワァワァ」

やってしまいました(ノ∀\*)

ひとりで行って5時間で入室したんですが、DVD堪能して、あとからカラオケも繋いでもらって、最後にまたDVD繋いでもらって(迷惑な客でごめんなさい)、あっという間でした。

思いっきりリフレッシュ出来て楽しかったです♪

兄がいた影響からか、ゲームが大好きで、特にドラクエに嵌っていました。
昔のRPGって、レベルさえ上げればどうにかクリア出来ていたので、不器用な私にはピッタリなゲームでした。ドラクエ7では風の塔で迷子になり(攻略本持っていたのに)途中で挫折し、クリア出来ていません(笑)
ドラクエⅢだったか、兄のセーブデータだけがカセットを差し込んだ時に消えてしまった時のドキドキは今でもよく覚えています。不思議な事に、その時怒られたりキレられたりしなかったんですよね。いっそ罵詈雑言された方が私の気は楽になったかもしれないんですけど、今でもその時の事はよく覚えてます。苦い思い出。
 
中学校の体育祭の入場行進の曲がドラクエの序曲でした。
初めて全校生徒で行進の全体練習が行われた時、序曲が流れ出すと男子から「うぉー!!」という大きな歓声が上がった事をよく覚えています。その声に女子である私の声も混ざっていました。私のドラクエ好きは男子も知ってたから一緒に喜びました。
行進の練習は、三年生から順にクラス単位で並び、足並みを揃えてグルグルと校庭のトラックを回るというスタイル。
足並みの揃ったクラスから「3の1」という具合にマイクでコールされ抜けていけるというもので、自分のクラスがコールされると、「イェーイ」「やったー」歓声とハイタッチの嵐でした。これはとても盛り上がるとても楽しい練習で、今でも懐かしい良い思い出です。
 
ドラクエの序曲、「さあ今から出発だ、冒険に出かけよう」って感じで、いまでもテンションが上がる曲です。オーケストラの生演奏で一度は聴いてみたいです。


 映画『SING/シング』日本では2017年3月に公開されました。
CMを観ていると面白そうだったので、吹き替え版を観に行きました。で、帰りにその脚でサントラ盤を購入。
そんでもって、翌々週に映画おかわり(笑)字幕版が観たくて行ったのですが残念ながら終了してました。
で、8月にDVDを購入。どんだけ好きなんだよと自分でツッコミを入れたくなります。
最初から最後まで沢山の曲が劇中で流れ、音楽好きの私には堪らない作品なのです。

エンディング曲の「Faith」が、とにかくカッコイイ。最初のイントロ部分から心躍るんです。
スティーヴィー・ワンダーが昔から好きで「Stay Gold」とかよく聴いていました。
Faithはアリアナ・グランデとのデュエットで、アリアナの可愛い声とスティーヴィー・ワンダーの掛け合いが素敵です。
 
 
映画のラストシーンで象のミーナが唄う「Don't you worry bout a thing」もスティーヴィー・ワンダーの曲です。
吹き替え版では「MISIA」が唄っていたのですが、これが最高に良かったんです。MISIAさんの歌唱力半端ない!!
これがサントラ盤に入っていなかったのが非常に残念。
 
 
他にも紹介したいしたい曲が沢山あるのですが(Elton John の I'm Still Standingとか)長くなりそうなので、また今度記事にしようかと思います。

『SING/シング』の続編が、2020年12月25日に全米公開が予定されてるそうです。日本での公開は2021年になりそうですが、また色々な曲に出会えると今から楽しみにしています♪

↑このページのトップへ