春がもうすぐそこっ[E:cherryblossom]

というような暖かな日が続いていますね[E:heart02]

ソワソワしちゃうような、浮足立っちゃう心持になる日々[E:confident]

行動範囲も広がります[E:shine]

Img_2908

先週末は坂東玉三郎様 演出の「バラーレ」を

観劇してきました[E:heart02]

ダンスカンパニーのDAZZLEさんが

クラシック音楽で生命を踊る!!

第三部に分かれていまして、

一部目は目醒め・誕生そして死、や慟哭などといった

ことを感じ、

2部目はうごめく力のようなものを感じ、

私は生きる楽しさにあふれているように感じました。

私は、ピアソラで踊る、

セクシー&ユーモアが溢れている

三部目が一番すきでした。

やっぱりね、統率されて、

コントロールされた表現より、

そこからはみ出てしまう

情熱さ、ちぐはぐな感情が出ている方がすきだなぁーと。

だから、演劇がすきなんだなぁと思ったりしました。

そして、たまに抽象てきなものと出会うってのは

普段使わない部分の脳が刺激されるわぁ~[E:flair]

と実感。

新しい出会いは大切ですな[E:confident]

私が観劇させていただいたのは、千秋楽だったので

カーテンコールで玉様もおでに!!!

眼福でございました[E:notes]

Img_2914
そして、昨日は
ももクロちゃんの映画「幕が上がる」を観てきました[E:sign03]
もうね、泣きました。
泣きましたよ。。。。
演劇好きにも、
部活をがんばったことが人にも、
高校生だったすべての人に!!!
この映画はぐっときます。
だって、青春のドキドキや情熱や
イライラや、キッラキラがつまりにつまっているんだもの[E:sign03]
 
もう、おねーちゃん泣き疲れたよ・・・・。
「バラーレ」は残念ながら終了してしまいましたが、
「幕が上がる」はまだまだ映画館で上映しておりますので、
ぜひともご覧になってみてください[E:crying]