『ぐるっと黒海』見ていただいた方々,
本当にありがとうございました[E:confident]
私がみてきたもの,好きになった人々,
美しいと思った海を気に入っていただけたこと,
興味をもっていただけたことは光栄の至りです[E:ship]
新たに私にも興味を持っていただけた方々にも
この場でも楽しんでもらえますように,
色々思ったことを,
自分の言葉で綴ってゆきますゆえ,
これからも宜しくお願いいたしますーー[E:up]
さてさて,
ちょっと暖かくスタートした今週,
青山劇場,最後の公演で
2月2日まで行われている舞台,
[E:shine]「真田十勇士」 [E:shine]
を観劇してきました[E:note]
演出はあの「堤 幸彦」さん
脚本はあの「マキノ ノゾミ」さん[E:shine]
出演者も,中村勘九郎さん始め
豪華な面々勢ぞろい[E:heart02]
その中には昨年,昼ドラ「潔子爛漫」でご一緒した
石垣佑磨くんも[E:flair]
しかし,びっくりしたこの舞台。
舞台って枠とは違う場所にいるものだったのだもの。
もう,なんか飛び越えちゃってる感じ[E:airplane]
ピョピヨーーンっと[E:up]
最新のプロジェクションマッピングが使用されていたり,
フライング(宙吊りするやつね☆)で,
忍者同士の空中戦をふんだんに盛り込んだり
(時には笑いのためだけに,おしげもなく使ったりw)
さすが,堤さんの現代的で軽妙でギャップを活かしきる笑いが
各演者に,そのキャラクターとともにしっかり
振り分けられていて,
映画的な見せ方でもあり,
でもしっかりと,
日本人が大好きで,昔から刷り込まれていたような
《主従関係,裏切り,芽生える友情,
死しても本懐をまっとうする真っ直ぐさ》
なんかを,舞台としてまっすぐとこちらに届けてくれて,
しっかりと心揺さぶられるのであります[E:note]
画期的な試みを,舞台で真剣に
エンターテインメントされているなぁ[E:sign03]
と,とっても楽しめたのでした[E:happy02]
終演後,楽屋にお邪魔して
佑磨くんととった2ショット[E:smile]
Photo_5
すごい手ごわい敵なのに,
舞台から去るとき,「じょ!!」
とか「えん!!」とか言ってるなぁ~・・・・と思って
気になっていたら,
最後のほうで「たん」と「しお」が結びつき
「タン塩って言ってた?!?!」
と確認したら,
全部つなげると「じょ・じょ・えん・たん・しお」
となるそうなのでした[E:happy02]
細かい遊び,ちりばめてるねぇぇぇ[E:up][E:up]
佑磨くんのアクションシーンも必見です[E:note]
東京はあと少しだけど,そのあと大阪にも行くみたい!!
舞台の枠を飛び越えた,新しいエンターテインメントがそこにあります[E:heart01]
ぜひぜひ,体感してくださーーーい[E:ribbon]