[E:ship] 「ぐるっとイギリス 3500㌔」[E:ship]

前半みていただいた皆様、ありがとうございました[E:heart02]

ナローボートが中心だった前半の旅、
運河は特にイングランドに多く張り巡らされているのでした[E:up]

ゆっくりとしたテンポで進む、ナローボート旅は
本当に気持ちよかった[E:shine]

Dscf3243
リンディさんが仕事行っちゃったあと撮影[E:camera]
あの前、リンディ車の鍵が見つからず大変だったw
旦那さんのジャケットのポケットにあったことが発覚し、
学校に遅れそうながら急いで出発!バタバタのお別れだったのです☆

ナローボートの後ろの部屋で泊まるのは
恐さも何も無く(きっと閉所恐怖症の方は恐いと思いますが)

夜、シャワーを浴びてから
部屋に戻るまでも星空綺麗だったし、
部屋に戻ってからも、あの少し開けたドア?から
星空が見えて気持ちよかった[E:shine]

Dscf3230
THE!自分撮り!

Dscf3229
小さな灯りがベッド上についていたので、少々読書もしてから
眠りにつきました。157センチの私ジャストのベット!

ウィットビーは入り江が深く、
本当に綺麗な港町で、
実はここで、この旅初めてFISH&CHIPSを食べたんだけど・・・・
CUT[E:slate]でしたねw

と、いうことで色んな“ぐるっとこぼれ話”はまたUPしたいと思います[E:heart]
(FISH&CHIPS話は佑食で♪)

Dscf3283
陽気な海の男達♪この後、彼らのCDいただきました♪

エディンバラに着く前もナローボートに乗船[E:sign03]
そのときのキャプテン↓

Dscf3310
長ーーい岩の洞窟トンネルを通って、エディンバラに[E:flair]

トラクエアハウスは、
どこにいっても、どこを見ても
素敵すぎてここで泊まったときは
貴族のお姫様になれた気分だったなぁ~[E:heart04]

Dscf3359
すごく素敵な女性でした☆

シェットランド諸島では、
牧畜業を手伝ったり、セーターもちょっと習ったり・・・

Dscf3428
ホームステイだったので、夜お父さんと一時間ほど
話をしてがっつりと交流を深めたのでした[E:happy01]

こぼれ話がたくさんあるけれど、
それはまた今夜の後半をみてもらって以降に[E:rock]

今夜は「連合王国の悲しみと希望」

新たなイギリスを今宵も発見していただけるかしら[E:sign02]

また今日も一緒に旅にでましょーーー[E:heart01]