そして、午後は益子焼の里にて、
陶芸をやってきました!!

小さな頃、粘土状態のところから
コネコネという体験はしたことあるけれど、

今回は初の「ろくろ」!!!!

よく映像で見るぐにゃっ~~っていう状態に
ならないように!

ワクワク!気合を入れてエプロンを装着!!

この粘土の塔が、私のろくろ。

うむ!!ちみでいい作品つくるわよ!!!

グルグルと適度な速度でまわし
いざ!!

両手を水で濡らし、ひやりとした泥に
手を馴染ませる。
久しぶりの感触。

左親指をてっぺんの真ん中にブスリと差し込む。
その深さで、器の底 つまり大きさが決まるというわけです。

そして、右手をその穴の中に差込み、
両手で優しく粘土を上に伸ばしていく。

最初はみんな湯飲みを形作ってから
皿や花びんへと変形させていくそうな。。。

むずかしい!!!
でも、楽しい!!!!

処女作の湯飲みは
先生の手を借りながらの
ぶ厚め、不恰好なものだったが、

コツをつかんで、
なんとなく力加減がわかってくると、
いろいろな形にチャレンジしたくなる☆

結果、一時間も
矢の如く過ぎ去り、
最初の粘土の塔もすっきり使いきることができて
4作品仕上がりました!!

20080308142802

右奥から・・・

処女作の湯のみ。

取り皿になりそうな小皿。

中くらいの皿。

花びん。

焼くと、小さく縮んでしまうことを考えて、
どれを焼こうか迷いに迷ったけれど。。。

結果、2作品を焼いてもらう事にしました!!

20080308143130

やっぱり、処女作品は残すか!!
と言う事で、湯のみをぐにゃり指で変化させ笑
つゆ入れにしました♪

そして、二つ目がこれ。

20080308142730_2

あんまり縮まない事希望の、
中皿!

焼きあがるのは、一ヵ月半~二ヶ月先ということ。
とても楽しみ☆

この後、近くでボリューム満点のかきあげそばをいただき♪

夕方は、温泉へ♪

内風呂や露天風呂ですっかり極楽気分を味わって
お風呂をでたらまどの外はちょうど
夕焼け。

空気が綺麗なことがよくわかる
ピンクパープルの感動モノの夕陽。

なんてパーフェクトなツアーなのだろうと
プランをきめてくれた友達たちに感謝感激。

季節モノは特に、
いまだ!と思わないといつの間にか
通り過ぎて行ってしまう。

春を感じ、芸術と親しみ、体を癒す♪
まっこと有意義な週末でございました☆★☆