月別アーカイブ / 2014年07月

ムシムシした日ですね[E:dash]
W杯では目を疑うようなブラジルの大敗もあり,

びっくりししましたが,
今週で世界サッカーのトップが
あの,遠くで目撃したマラナカンスタジアムで決まります[E:soccer]
見守るぜぃぃ!!がんばれぃぃ!!

さて,まったく(いつものように??)
ぐるっと外伝は追いついていませんが(佑食でムケカのことアップ中♪)

一昨日に訪れた国立新美術館で
昨日から開催されている
のレポートをします[E:heart02]
Photo2_1
パリのセーヌ川沿い,
かつての駅舎を利用したオルセー美術館は

改装されて2011年に再オープンいたしました。

新しくなってからは,まだいけていませんが
大好きな美術館の一つ[E:flair]
そのオルセーがなんと六本木にきちゃう,というのだから

ぜひとも行かなくては!と楽しみにしていたのです[E:flair]

大好きな秀島史香さんが解説ナレーターをつとめ,
役者の東出昌大さんがナビゲーターをつとめる
音声ガイドも必聴[E:heart02]

ポスターのマネの「笛を吹く少年」の

その笛の音が聞けたり,

描かれた肖像画の方の音楽などを

きけるので,

音楽の力を借りて,絵画の世界へと没入できます[E:notes]

ミレーの「晩鐘」

Bannsyo

大作,と知られている作品ももちろん,

日本初出展の見上げるほど大きな

モネ!の「草上の昼食」も見られます。

個人的には

パリのオルセーでみて大好きだった

Images

クロード・モネの「サン=ラザール駅」という

汽車が蒸気をあげながら駅にかえってくる瞬間を
捉えた作品との再会もうれしかった!!

ほかにもセザンヌの風景画で

清清しい気持ちになれたり,

ジャン・フランソワ・ラファエリの描く

農民たちに射すくめられたり,

ラトゥールの描く小菊に
日本との近さや違いを思ったり,

フランスの農民の苦労や楽しみ,

都市生活者の働きぶりを感じることができ,

ジワジワと,ジワジワ・・とくる

いい展覧会でした。

セクションごとに色分けされている
その絶妙な配色も落ち着いていて好きだった[E:heart02]

パリの空気を感じることができました[E:flair]

Photo1_1

開催期間はながいですが,

うっかりしていると,いつの間にか終わってしまうので,

「行きたい!」と思った方は

すぐにでも[E:confident]

ミュージアムショップもコラボ品がたくさんあって,

かわいいですよ[E:lovely]

724626be.jpg
ただいま、ロケ先へ 移動中… 雨音が車内に響きます… なんとかもってくれい>_< ちなみに、まだまだ先のOAの「僕たちは昭和を生きた」でございます! 今日のスタイリングは、 マーク バイ マークジェイコブスのワンピースにザラのカーディガン♪ 足元は雨でも関係なく、ビニール製のパンプスであります(`_´)ゞ 晴れ間をかんじるような笑顔いっぱいで楽しんできます!

↑このページのトップへ