月別アーカイブ / 2013年04月

朧月夜 朧月夜 日本も、やっぱりいいなぁ〜

佑食ブログでも「ぐるっとマレー半島」こぼれ話は
スタートを切りましたが・・・
こちらでも,放送では流れなかったあれやこれやを・・・
ここだけで☆
ぐるっとマレーのこぼれ話スタート[E:ribbon]
(今回は行った順ではなく,書きたい順から
UPさせていただきます上,
ご了承くださいませ[E:heart01])
まずは,ペナン島のストレーツ(海峡)チャイニーズ
のリリアンさんに出会ったときのこと。
ストレーツチャイニーズの方たちは
ペナン島がイギリス領だった時代に
弁護士や医者という位置で,財産を築き,
イギリスの社交界にも
出入りしていた方もいたといいます。
そして,そんなイギリス時代を誇りに思っている彼女らは
独自の文化を持っていて

女性をニョニャ,男性をババと呼ぶのですが,
そのニョニャの伝統衣装を着させていただいて
リリアンさんが友達のニョニャたちと作っている
ダンスサークルに連れて行ってもらったのです[E:shine]
Dscf8289
踊っているとこ,ちょっとだけ放送されましたよね[E:note]
実は3曲くらい踊ったんですよw
色とりどりな衣装で並ぶとまた,いいでしょう??
(写真撮影大会も長かったw リリアンさんがポーズ指定w)
リリアンさんがダンス用に出してくれて
一緒に選んだのはこの衣装↓
Dscf8281
これにビーズサンダルというのがニョニャスタイル。
刺繍が細かくて,胸前で合わせた上着は
ブローチで止めます[E:heart02]

そして,実は放送されなかったけれど,
ニョニャスタイルはもうワンポーズ[E:shine]
Dscf8297
私はコチラの方がお気に入りでした[E:rock]
この色合いがたまらない!
日本の着物と一緒で,
代々おばあちゃんから受け継いで,大切に
着られているものだそう。
このスタイルでは・・・・
Dscf8304
ニャニャ料理を食べにいったのでした[E:heart]
私の左がリリアンさん!
そして,右はリリアンさんのお姉さん☆
そして,右のお2人のリリアンさんのお友達はダンスサークルのメンバー。
ここで見目も麗しく,細かく食材を切られていることが多い
(そこで女子の腕を見られていたそう!!)ニョニャ料理を
食べながら,
「ニョニャであること」「でも,自分達は中国人が故郷だということは常に心にあること」
などたくさんのお話を聞きました[E:confident]
大和撫子にも通じる,女子力の高さ!
そして,芯の強さを学んだ素敵なペナン島だったのでした[E:happy01]

頭かるっ いい加減、長すぎる髪に飽きてきたので、 こざっぱりといってきました! ……頭、かるーー!

↑このページのトップへ