月別アーカイブ / 2011年07月

北欧旅の出発点アルタ。

ここは北極圏に位置し、
アルタフィヨルド最奥にある町でした。

番組上では、ここは船に乗った場所として登場しましたが。。。

実は、街歩きもしていたし

アルタから世界に輸出されている「スレート」という石材にも
触れていたのでした[E:flair]

ここアルタには水と氷河によって海で圧縮されてできた
プレート層の岩、花崗岩がたくさんあります。

それを切り出し、加工したものがアルタの特産品のスレート。

313

↑これは花崗岩の廃材。

古くからあるお家の屋根にかわらのように使われたり、
床材として用いられています♪

そのスレート職人さんのおうちにもお邪魔したのですが・・・[E:coldsweats01]

(撮影していたため、デジカメ写真はなし!フィルムはとったかなぁ・・・)

まぁ、それはまた別の物語・・・[E:confident]

DVD化にかけるとして(笑)

アルタではもう一つ!


博物館にもお邪魔したのでした!

それはユネスコ世界文化遺産にも登録されている
ロックアートがある[E:shine]“アルタ博物館”[E:shine]

海岸沿いにある岩に、なんと紀元前9千年前~1800年の

人々の 「絵」 が描かれているのが見れるのです!!!

そんなロックアートで見つけた・・・・

320

「コマネチ」[E:sign02][E:sign02][E:sign02][E:sign02][E:sign02][E:sign02]

321

この若いんだけど、ひげが貫禄があるw
お兄さんに詳しく教えていただき、
ノルウェーの北極圏に紀元前から住んでいた人々と
船やとなかいの関係を教えてもらったのでした☆

322

指の先にも 船が描かれているロックアートが!!!

船で北欧を回ろうとしていた私にとって、

ノルウェーの人たちと深い船の関係を出発点で知れて、
期待が高まったアルタだったのでした[E:heart04] 

前回の問題・・・

コメントを書いてくださった方には、
お返事を書いていますが・・・・

正解はこの帽子でした[E:heart04]

064

と、いってもこの写真でもよくわからないか(笑)

前回の写真だと向って左の水色ストライプのもの。

実は弘中さんが作った右の茶色の帽子とつばの部分が違うだけで
頭の部分は一緒[E:note]

二重にした布を長方形に長い辺の方を縫って
ぐるっとねじったらもうあとは、つばにつけるだけ♪

という簡単な作り方☆

(といってもどんなものか分からないよねw
私も実際作るまで竹の子先生のいってることがわからなかったw)

BS放送を見てくださった方は

463

北欧の方々とバイキングの素敵な関係も

(これはデンマークバイキング♪)

380 

自然の美しさも北欧の素晴らしさを堪能していただけたのでは?!

と思います。

番組を見て、旅をした気持ちになってくれたら
うれしいなぁ♪♪♪

さて、これから佑食ブログでもちょくちょくのせていますが
日々のブログに加えて、
それぞれの都市のこぼれ話を「北欧小話」としてUPしていきますので、
お楽しみに♪♪♪

そして、もうすぐ「ぐるっと~」第一弾だった
イタリア版のDVDも発売されます[E:sign03]

今回、北欧から見た~!

という方、ぜひ初回イタリアをぐるっと堪能していただきたいし、

BSでイタリア見たよ~って方も、
放送されなかった都市も満載♪
特典映像入っていますのでぜひごらんになってくださいませ♪♪♪[E:heart01]

ノムラボではすでにカミングアウト済みですが、

私には何年に一回か「手作りブーム」がくることがある。

ミシンやらを使って何か作り出したくなるのである。

(前回のブームではミシンで着物の帯を作った。)

そのブームが実は今年もやってきていたのであった。

舞台「鳥瞰図」にて。

現在、在住の我が家にはミシンはない。
と、いうことで必然的にミシンを使う大物はつくれないし、
ブームもきていなかったので、別に必要ないとおもっていたのだが。

鳥瞰図の演出部で小物や衣装を担当してくださっていた
竹の子さんのいつもかぶっている帽子が可愛くって

「その帽子可愛いですね[E:heart04][E:drama]」

と声をかけたのがきっかけとなり、
またしてもミシンブームがやってきた。

その時の答えがこうだったのだ。

「自分で作ったのよ」

えぇえええええええええええええええ[E:sign02]
自分でつくれるんですか!!!そんな可愛い帽子が。

と、いうことで、

本番に入ってから、

鳥瞰図の衣装室のプロ用のミシンとアイロン(これもまだ我が家には無い)
を使わせてもらった手芸部が結成されたのである[E:sign03]

手芸部は

竹の子さんを先生に

私、女優の弘中麻紀さんに、メイクさん。

私が声をかけ、まず帽子でないものを一つ作り上げたことが
きっかけとなって結成されたので、私が人生初

「部長」

と呼ばれ活動したこの手芸部。

かなり真面目な部活動であった。

それぞれ、仕事の合間を縫ってユザワヤで生地を買い、
少し早めに入って衣装室で先生に習いながらつくり、
時間が許す時は、本番舞台が終わってから衣装室に・・・
(なにやってんだか笑)

地方公演に行くまでのお休みは自宅でそれぞれ手縫いですすめて、
三人とも最後の可児公演の時にはかぶって集合が出来ました[E:heart04]

それが、私達手芸部の初の帽子作品↓

Dscf0419

さて、私の作品はどれでしょう~~~[E:sign02]

しっかり、今日の19時半から放送する

「ぐるっと北欧5000キロ ~スカンディナビア半島定期船の旅~」

でかぶってます[E:happy01]

で、可児公演では手芸部部長

これを作りました↓

白夜には必要になるんでは?!

とアイマスク。

と、いっても別に1から作ったわけではなく
昔どこかの飛行機内でもらったものがとってあったのですが

ただの水色の何の変哲もないアイマスクじゃ
テンションもあがらん!!!

と、リボンと布とワッペンで
自分流にデコレーションしてみました♪

なかなかいいでしょ[E:sign02]

と、いうことで
舞台で裏活動した手芸部の作品が
今日放送される「北欧旅」で役立ってくれています♪

どの帽子を私が作ったかぜひご覧になってみてくださいね♪

(後編が放送されましたら、このブログでも答え発表します[E:cherry])

↑このページのトップへ