月別アーカイブ / 2011年06月

ただいま、スェーデンの首都

ストックホルムにきています♪♪♪

デザイン大国スェーデンだけあって、

街中にはかわいいものがたくさん!!

アートがこれだけ身近にある街・・・・・・・・・

すばらしすぎる[E:heart04][E:heart04][E:heart04][E:heart04]

Dscf1104

黒猫ベンチ。

番組では、なぜデザイン大国とスェーデンが呼ばれているのか

という秘密が明らかになると思いますので、

お楽しみに[E:heart02]

あぁ・・・・ストックホルムに住みたい・・・・。

でも、ストックホルムに限らず、

北欧の街はどこもとても清潔で奇麗で

(どこのトイレも北欧は奇麗!!)

電車の時刻も正確だし、

北欧の人々は、穏やかでいい人たちにしか合わず

距離感が心地いい具合なので

日本人はとても過ごしやすい土地だということが

旅をしてきてわかりました☆

ついに撮影期間も残り5日!!

ここまで、早かったーーーー!!

イタリアより、

いろいろなことを体験させてもらっているし、

人々とより関わっている旅をしています[E:shine]

7月26日&27日をお楽しみに[E:kissmark]

日曜の朝に

Dscf0791_2

ムーミンがやっている北欧からこんにちは!

ただいま、デンマークの首都コペンハーゲンにいます。

ちょっと南にくだったので日没は10時過ぎくらいかな。

北欧にきてから、自分がいかに太陽の動きとともに一日を過ごしていたのか
わかります。

意外に太陽の動きをみて、時間を計っていたのだなぁと

頭で思う太陽の動きからみる時間じゃなくて、

腹時計を信じたほうが、北欧では時間があっていることに
やっと昨日思い至りました。

さて、昨日はいつもうより少しだけ早く撮影が終わったので、

ホテルまで帰る途中にあるコペンハーゲンといえば!!

の観光名所によってもらうことに♪

世界三大がっかり名所の不名誉なひとつにもなっている・・・ということだけど

やっぱり何事も自分の目でみてみなくちゃーー!!!

と寄ってもらったのはここ♪

Dscf0876

[E:shine]人魚の像[E:shine]

わたくし、幼少から「人魚」というものが大大大大好きなのです[E:heart01]

コペンハーゲンの人魚さん、全然がっかりしないじゃないですか!!!

Dscf0874_2

テンション上がっていろんな角度から撮りまくりですよ。

この人魚さんの像は尾びれが二股に・・・

人間の足がより残されているのは、

彫刻家がモデルにしたらバレエのプリマドンナの足が

美しすぎて残したかったから。

その後、この人魚のモデルさんは彫刻家の妻になりました[E:confident]

うーん。美談[E:shine]

と、いうことでそのお話を知っていた私は、

人魚姫の悲恋と彫刻家とバレリーナの愛が相まったこの像を

そして、後ろに広がるコペンハーゲンの港をとても美しいと思ったのでした。

Dscf0880

その後、集まった観光客の一人のトルコ人のおっちゃん。

少し、離れた海の上に人魚はいるのに

近くの石に飛び乗り、人魚の手をにぎりながら満面の「どや姿」

わらけましたw

その後、彼がこの写真をみて「Perfect」!!

というお言葉をいただけましたので、皆様にもご紹介[E:happy01]

グッディー!!!

昨日、デンマーク入りをはたしましたーーー!!

といっても、みなさんが想像する首都コペンハーゲンにはいっていないので、
(もちろん私もそうでした)

まったく想像しなかった違う側面からデンマークに触れたのですが[E:pig]

それはそれで、七月後半に放送するNHK BSの番組の

今回も二夜連続!!なので

前編でみていただくことにして[E:heart02]

そのカメラでうつしていなかったものたちの写真を

こちらでお楽しみください[E:shine]↓

まずは、ノルウェーのフィヨルドを行き来する定期船で見かけた

黒柳徹子さん。

Dscf0643

どうもどうも[E:paper]

(こちらで有名なアイスメーカーらしい。。これもアイスボックス↑)

そして、世界最大・最深・最長のソグネフィヨルドの奥地の村の

ホテルが想像以上の部屋だった時の写真↓

Dscf0659

テンションあがりました[E:up]

Dscf0657

16世紀あたりからある由緒あるホテルらしい。

よくぞこんな場所に・・・というくらい奥地にあったのでした。

そして、昨日・今日いたデンマークのおうちは、

私の理想のアイランドキッチンがあるお宅でした↓

Dscf0704

あぁ・・・理想のアイランド・・・・[E:heart02]

やはり使いやすさも、楽しさも抜群だったのでした♪♪♪

↑このページのトップへ