月別アーカイブ / 2010年01月

「一月、もう終わりだね~」

より

「一月、やっと終わりだ~」

という一年で一番長いと感じる一カ月。

正月って今月だったよね?!?!

だって、書き初めで今年の目標を書いたのが

遠い過去の様!!!

といっても、下半期に入ったら
一気に時の流れが加速していって、

「はやっ!!もう一ね・・ljs☆dgg▼hjrn(自粛。)」

ということになってしまうのだから、

ここで、もう一度気を引き締めて!

2010年、頑張っていこう[E:up][E:up][E:up][E:up]

先日、こんな美しい四枚つづりの掛け軸の

はがきがおうちに届きました。

「冬」 「春」 「夏」 「秋」

四季の掛け軸。

どうやら、以前に私をモデルに日本画を
描いてくれた
小学校来の友人が

グループ展「四人四季展」

を開いているとの事。

昨日、母と幼馴染のお母さんと三人で

大丸デパート 東京店へ行って来ました!

タイトルの「凡」とは、
彼らの四人グループの名前。

はがきの掛け軸がアートギャラリーの

正面に展示されている。

一人一季節。

一番、左の「冬」を担当しているのが、

友 ・ 杉山 愉岳 君の作品。

日本の伝統様式そのままに、

自分たちで掛け軸や額装まで全て
こだわって合宿してこもってまで作った!というこだわりの
作品たち。

その一つ。

今回、彼の作品は箔(金箔、銀箔などの‘はく’)が
裏から張られていたり、何十の行程を費やして
まぶしていたりしていて、

光をうけて美しく繊細に輝く作品が多かった。

心の中が

「シン」

となる、静かに自分と向き合えるような

日本の四季を、わびさびを押し付けがましくなく
感じるような素敵な作品ばかりだった。

全体的に展示の仕方も
位置が低くて、和室や床の間をイメージさせる。

その作品の一つの、

タンポポの綿毛が描かれている作品が一番好きで、

これも想像もできないくらい
手間と時間を大切にかけられたであろう
何十にも重なった色合いが
とても見ていると幸福を感じる絵。

こんな春のポカポカして嬉しい時のような

気持ちになれる絵が家にあったらどんだけ素敵だろう♪

と思ったら、もう売約済みでした。

・・・・さすが。

おめでとう、ゆたか[E:note]

で、そのゆたかと彼の作品と共に↓

小さな頃からの知り合いが

がんばっている姿を見て

とてもいい刺激になりました☆

だから、私たちからの差し入れチョコレートの中に

「私もがんばるよ!」と舞台のちらしを忍ばせて(笑)

未来の大先生!!!!!の大個展の際には、
音声ガイドをまたしたい[E:heart01]という新たな夢も出来ました。

彼らの展示は、2月2日まで東京大丸 10階にて☆

お近くにお寄りの際は是非、お立ち寄りしてみてくださいね[E:confident]

なんだか、身の回りが

壊れたものばかりな報告ばかりになってしまっていますが。。。[E:down]

無事、回復して返ってきたものもありますよ[E:scissors]

私の加湿器が

無事!新品同様にぴかぴかになって返ってきました[E:shine]

この加湿器は、
プラスマイナス 0

http://www.pmz-store.jp/html/category/001/001/8/category8_0.html

というところのもので、

アロマオイルの
香りも楽しめるもの。

深沢直人さんデザインは好きだし、
コロンと丸い形に惹かれたのです。

これも、ガーガー音がして
うごかなくなっちゃったんだよなー。

どうやら、

送風ファンが壊れていたらしいです。

今は、加熱皿も変えてもらって
快調 [E:up] 快調[E:good]

部屋を加湿するだけで暖かく感じるし、
なにより、起きた時に喉も違和感なし!!

私の生活には加湿器は不可欠だと、
改めて感じました~。

近いものほど、
無くなると、その大事さを改めてわかるものです[E:confident]

ちなみに、パンクローも今日復活いたしました!
アドバイスいただきありがとうございます![E:carouselpony]

↑このページのトップへ