月別アーカイブ / 2008年11月

一足お先に♪
そう!
あの日まで一ヶ月を切りまして…

今年はハロウィンに行けなかった為…

行ってきました♪

25周年のスッペシャルなディズニーハッピーホリデー(*^_^*)

キラキラなディズニーランドに!!!!

至る所にそれぞれの場所に合ったリースやツリーが飾られていて、

その可愛さと豊富な種類、細やかなエンターテイメントに大興奮でした♪
自分のうちに飾るとすれば、どういうのがいいのかなぁ…なぁんて見ながら、いつもよりじっくりとランドを散歩するように楽しみ、

ショーを中心に、クリスマスバージョンのカントリーベアシアターやイッツ・ア・スモールワールドで心があったかくあったかくなった1日でした☆

すっかり、寒くなってきて

街にはクリスマスイルミネーションなんかも

きらめいちゃって

体の心からポカポカと
仲よい人達とワイワイと

ホッコリ美味しい笑顔を交し合うのには、

「お鍋」さん♪♪♪

と、いうことで

家から外食から「お鍋」シーズン真っ盛りだと
思いますが、

鍋っていっても本当に多種多彩[E:dog]

皆さん、このシーズン何鍋を食べる事が多いですか?

何鍋が好きですか??

私は、先月の末に舞台「エヴリデイ・エヴリナイト」の皆で開いた
鍋パーティーでの

鶏つくね鍋

2004_002

管理人役のゐさおさん
特製の生姜たっぷりの鶏つくねと

鶏肉の出汁がたっぷりでた
野菜たっぷりの優しい味の鍋を

食べてからというもの、

今まであまり興味がなかった鶏肉というものが大好きに!

(うちの冷蔵庫には豚肉が主に入っている肉だし、
外で食べるのにも鶏肉をチョイスというのはあまりなかった。)

初、自分の中で鶏肉ブーム。

それからは家でも鶏料理をよく作ったり

友達とも、大好きな店 葱や平吉(http://www.kiwa-group.co.jp/)へ、
刻んだ葱とたれにつけて食べる、美味しい鶏鍋を食べに行ったり

例年にない鶏鍋消費量[E:chick]

でも、やっぱり

すっかり定番のもつ鍋も大好きだし、

昨日はこれ↓

豆乳美人黒豚火鍋を食しまして♪

(欲張りすぎなネーミング笑 美人ってのはコラーゲンが入ってるから。)

友達5人の誕生祝いという、めでたさも5倍

そして、入籍前日の友人がいるってことで

めでたさ10倍の楽しい席で、

このお鍋と

しゃぶしゃぶ鍋で初のアグー豚をいただく♪

やっぱりお豚さまもあなどれましぇん[E:pig]

いや、豚のようになりつつある様な

わたくしのほっぺが落ちそうな美味しさでした。

鍋のいいとこは、たくさんの食材が一挙にいただけるし、

主役の食材だけでなく、

脇役さんたちがしっかりいてくれてるからこそ

それぞれの美味しさがまた引き立つってことね♪

めずらしく白菜もありながらレタスが入ってたり、
アスパラやらミニトマトが入ってたのも美味しかったし、

きのこや、春菊、豆腐などの定番もたまらない・・・!

やっぱりお鍋はいいなぁ・・・。

・・・と

書いていて気がつきました。

今年、魚介系のお鍋を食べていないってことに。

・・・・たら大好き。

今日の夕飯は決まったか?!?!?!

さぁ、今年の冬は通算、何回・何種のお鍋を食すでしょうか?♪

嬉しかったので、持って帰ってきちゃいました。

昨日の勲章。

実は私・・・・

今日から横浜美術館で開催する

「セザンヌ主義 父と呼ばれる画家への礼賛」

http://www.ntv.co.jp/cezanne/

音声ガイドを勤めさせていただいているのです[E:shine]

この写真のリボン徽章は、昨日一足早く開かれた開会式に

出席させていただいた証であります。

そこで、なんと初のテープカット!を

横浜美術館の館長さん、日本テレビの社長さん、

モーリス・ドニ美術館の館長さん、フランス大使館の方、

「なんでも鑑定団」でお馴染みのブリキの博物館館長・北原さんなど、

そうそうたる方々の中に入れていただき経験してきました!

テープカットなんて、人生最初で最後かもしれない。。。

金のはさみを渡されて、アナウンサーさんの「どうそー」の

声で少し緊張しながら、スパンとリボンを切りました[E:hairsalon]

小学生の夏休みの美術の宿題、

「美術館に行って、感想を書きなさい」で

横浜美術館に行ってから、慣れ親しんでいるこの美術館。

地元・横浜、浜っ子にとってとても名誉なことですし、

大好きな美術展に仕事として参加できるなんて!

本当に二重にも、三重にも幸せで光栄な仕事でした☆

(ちなみに「流れる日々」(http://nomurayuuka.cocolog-nifty.com/nomulabo/2008/11/post-2655.html
で蚊にさされつつ図書館で借りた本はセザンヌさん関係だったのでした。)

初めて挑戦した音声ガイドという仕事で、

セザンヌの絵画と対峙することが出来、

セザンヌ自身の絵画を通じて、

絵画全ての見方の引き出しが増えた、

そんなきっかけになりました。

自分の中で、新しい扉が開かれた!

そんな風に一足先に昨日

展示会を見ながら思いました。

影響を受けた画家達の

「セザンヌは父だ」と影響を受けた気持ちが

欠片だけでも分かった気がするような・・・[E:shine]

音声ガイドは

どんなに回りに人がいても、

一枚の絵を見るときは常に一対一で

そこに邪魔にならないように、でも聞き取りやすく

分かりやすいようにと意識しながら吹き込みました。

この美術展を見る皆さんに

より絵画を楽しんでいただくお手伝いが出来たら・・・幸いです[E:confident]

今日から翌年1月25日まで横浜で

また、2月7日~4月12日札幌にて

充実した展示会!!

皆様、お待ちしております[E:dog]♪

追記:「セザンヌ主義」入り口にて♪

Getattachment

©NTV

↑このページのトップへ