月別アーカイブ / 2007年12月

今年最後の大晦日!!

昨日、朝から完全武装でお掃除をして
すっかり綺麗になった私の部屋☆
さっぱりした気持ちで2008年を迎えられそうです。

あとは、リビングやらお風呂など共有スペースの掃除を
手伝ったり、(母が大量にバナナを買ってきたため)
バナナパウンドケーキを作って、
夜は家族でぬくぬくTVを見ながらカウントダウン!
と過ごす予定の今日♪

2007年、早かったなぁ・・・!

今年の大きな出来事の一つといえば、
この「のむラボ」を始めた事です。
7月からこのブログを始めたんですが
なんだかもう何年もやっているような気に・・・(笑)
1週間は空かないようにしたいなぁと更新をしていた
かしら??

ちゃんと自分の言葉で
自分の声を届けられる場が出来たのは
本当にブログを始めてよかったなぁと思っています!
なんだか、ブログというよりコラム要素が強かった気も
するけれど笑
でも、「人間、野村佑香」という等身大そのままで
書こう!と思ってSTARTして。
今までを振り返ってみて、それは読んでくれている
皆様に伝わっているのではないかなぁと思っています。

なにより、直接皆様の声が聞けて。
まさかこんなにたくさんのコメントをいただけるとは
思っていなかったので、驚き嬉しかったです。
色々なことを教えていただけたり、
本当に嬉しくなるようなコメントをたくさんいただきました。

顔も声も分からないけれど、
人は人によって力をもらえるんだわ。
と、皆さんにコメントは返せなかったけれど、
本当にありがたく読んでいます。

そして、読んでくださっている皆様も。
拙い文章で、分かりづらい処も多々あったかと
思いますが・・・・
管理人としては、見にきてくださった方が
数として見えるので、
ブログを続ける力になっています。

何度も何度も言っているけれど、
改めて、心の底から気持ちを込めて

「本当にありがとうございます!!!!!」

今年は、
昔から知り合いだった人と
改めて付き合いが始まった、深まった一年でもありました。

縁というものは面白いものですね。


そして、お仕事も初めてのことに
色々挑戦させてもらえて。
自分に何が出来るのか?とか
やっぱり好きな事とかが見えた一年でもあって、

対、人間として
今までよりちゃんと向き合えて
少し大人になれた、
なんだか思い出深い、
自分にとって貴重な一年になりました。

書きたい事は、
次から次へと溢れてきます。
「書く」という作業に落とすことが
とても好きなんだなと
自分で気がつきました。

来年もブログで、
TVで、舞台で皆様にお会いしましょう!!

今年一年、本当にありがとうございました!!!!

皆様今年最後の一日、大晦日。
素敵な、一日をお過ごし下さい。

良いお年を♪♪♪♪

Happy Merry Christmas ♪♪♪

これは、うちのベランダから家に入ろうとしているサンタさん。

私が大学受験のシーズンに、

母がお店で見つけて売り物ではないけれど、
どうしても欲しくって、譲ってもらったサンタさんです。

今でも12月になると、

二階のベランダに
イルミネーションでキラキラのクリスマスリースと
共に、紐であがろうとしているサンタさんが
道路から見られます。

丁度、私の受験の時にやってきたこのサンタさん。

実は、プレゼントだけではなくって、
家族の思いも背負ってくれていたのです。

大学受験も終わり、一息ついたときに
母から聞いて初めて知った話。

実は、サンタさんが背負っている白い袋の中に
家族それぞれの「佑ちゃん受験がんばれ!」
というお守りメッセージをいれてくれていたのです。

勉強の一番の佳境だった12月の時期、
風で揺れながら、
リースの暖かい光と共に、
サンタさんは、愛情いっぱいのメッセージ
を持って私を見守ってくれていたんだなぁ。

しかも、それを
その袋に入れたときに言わないで、
プレッシャーがかからないようにと、
受験が終わってから言ってくれた母に感謝。

一人だけで合格したんじゃなくって
本当に家族の力があってこそだったんだなぁと
心が温かくなりました。

ということで、
このサンタさんは
私にとっても大事なサンタさんなのです。

もちろん、妹の受験の時は
私もメッセージを書いてサンタさんに託しました☆

皆様、よいクリスマスをお過ごしください♪♪♪

新幹線
新幹線に乗ると
いつも思い出す言葉がある。

何回読み返しているかわからない『ホーリーガーデン』(江国香織さん著)の中の台詞である。

この小説は、小学校からの幼なじみで親友の果歩と静江の物語。

その静江が岡山にすんでいる恋人のもとから新幹線で帰っている途中、果歩に電話をする場面がある。

「時速○キロの速度で後ろ髪を引かれるわ」

と、のろける(親友に出すSOSでもあるのだが、まぁそれは置いておいて。)この台詞がとても日本的で、美しい表現だなぁと心に残っているのだ。

だから仕事でもプライベートでも、その旅が楽しかった帰り道の新幹線で
一人心の中でつぶやいてみたりする。

新幹線の時速の正しい数字はいつも覚えられないけれど、

「あぁ、時速○キロで後ろ髪を引かれるわ」と。

今年の新幹線での移動は、今回で最後になる。
この大阪で、今日やるクリスマスイベントが大成功して、帰りの新幹線でこの台詞がつぶやけるといいなぁ。

↑このページのトップへ