月別アーカイブ / 2007年08月

先日、私の自転車の名前を募集しましたところ、

本当にたくさんの皆様が名前を考えていただいて

ありがとうございました!!

素敵な意味があるもの、

エスプリが効いた名前(おさむさんのハングル語やら、 freetimeさんの'tinny'やら)

おやじギャグ系やらw

あんなチャリなのにもったない程のかっちょいい名前など

たくさん考えていただきましたが・・・

ピーンッッ!!!これだぁぁ!!!

と、思えるのがあった為決めさせていただきました・・・!!!!

(・・・・・・・・・ドラムロール・・・・・・・・・・・)

あっしさんが考えてくださった

「パンクロー」!!!!!

めかぴん さんがコメントくださった様に、
弟のような関係を築きたいチャリにぴったり!

しかもカタカナだけど、黒い詰襟着てそうな笑
そんなかんじがとても気に入りました♪

あっしさんありがとう!

そして皆様ありがとうーーー!!!!!

毎日パンクローに乗って、
大事に思いながら、付き合っていこうと思います~!!

チリン チリーーン♪♪♪

今日、夜八時におうちにいらっしゃる方は、

NHKをつけていただければうれしいです。

木曜時代劇「陽炎の辻」にちょこっとだけでています♪

是非是非、御覧になってみてくださいませ☆

友人からありがたいことに貰ったチケット。

「INLAND EMPIRE」をやっと観にいく。

と、その前にリンチの名前は知っていて
観なきゃと思いつつ、
まだだった過去の作品を予習する。
「マルホランドドライブ」にしようかと思ったが、
「ツインピークス」映画盤だけ見る。
この時は、まだあくが強くなかったんですね、
・・・と後でつぶやく事となる。

さて、好きな映画館 恵比寿ガーデンシネマへ。

ここは、別に上映映画が全てツボというわけではないのだが、
ドーム型のエメラルドグリーンの天井が好きだ。
とっても好きだ。
(なので、「インランド~」がやっているシアター1よりも2の方が好き。
シアター1は抹茶色なんだもの。でも椅子の手置き場?まで抹茶色なのは素敵。)

話は戻って。

なにかと話題のこの「INLAND EMPIRE」を
観にいくって事に、私なりに少し気合を入れるという意味で、
手元にあるフライヤーの写真の女子達(↓写真のセクシーちゃん達)

Main

の一員になりたい!と思い、
このおねぇちゃんたちの様な、恰好をしていく。
(デニムショートパンツ+肩だしトップス+赤ヒール
恵比寿でそんな恰好をしている女は唯一人。)

さて、後方席の真ん中を一人陣取り

たっぷり三時間。

悪夢を鑑賞した。

あれ、ホラーですよ。

意味不明だろうと覚悟して観にいったが、
それを遥かに凌駕する意味不明さ。

いや、理解しようと必死で映像を追って
もう、分かんないや!、って思った瞬間に
なんだか分かった気になったり。

観終わって、
照明がついたあとって
その映画を観た後の感想みたいのが
表情にでるじゃない?
満足気な笑顔とか、涙でグシャグシャとか・・
今回の私の其れは、シニカルな笑みでした。
(私の場合、この表情をする時は、
自分がマイナスに思っている時ばかりではない。)

でも、多分この映画を良い!と言っている人達は
『観終わった後の自分と世界の差異』っていうのが
おもしろい!と思ったんじゃないだろうか。

最後まであの、三時間を体感しないと
体験出来ない 今まで生きていた世界との交われなさ。
あれが一番面白いんじゃないかと私は思う。

強いドラッグを打った後って
きっとこうなるんじゃないんだろうか。
ガーデンプレイスで和む人達や、
動く歩道を歩く、止まっている人達が
あの映画の続きの出演者に見える。
時々、少し霞んでスローモーションの様に。
あれ?もうあの「内なる帝国」は終わったんだっけ?
と、戻ってこれない。
そんな自分が一番面白いと思った。

“毒を食らわば、皿まで”というが、
この3時間は、皿だけではなく
フォークもナイフもスプーンもナプキンすらも
食べてしまって(いや、知らないうちに食べさせられてしまって)
はっと、気付いたらテーブルの上には何も残っていなくって
呆然として唯一人、ずっと途方にくれる、という感じであった。

きっと私は、もう少し時間を置いてから
「マルホランドドライブ」も観るだろう。

どうやら、LYNCHのドラッグは
常習性のあるものだったらしい。

↑このページのトップへ