月別アーカイブ / 2005年10月

ミキハウスに所属する卓球、

アーチェリー、バトン、柔道の選手9人が集まって、

子供に色んなスポーツを体験してもらうイベントに参加しました。



柔道経験者は50人、

今まで柔道をやったことのない子供50人が参加してくれました。



100人のちびっ子が2時間かけて4つの種目全てを体験し、

その後じゃんけん大会や写真撮影会をしました。



初めて柔道に接する子供に、

短い時間で柔道の楽しさを伝えるのはすごい難しい・・・



柔道の場合どうしても最初は礼法、

次が受身と言い方が悪いけどかなり地味やから、

ちびっ子らはどう感じたんかな?



みんな楽しかったって笑顔で帰っていったから、

良い経験をしてもらえたかなとは思うけど。



子供らが目を輝かせて「野村選手や!」って

喜んでくれるのを見ると、これからも子供達に

そういう気持ちになってもらえる選手でありたいなって思った。



ミキハウスイベント


「若者の人間力を高めるための国民運動-東京キックオフイベント」

(厚生労働省主催)にゲストとして参加してきました。



若い世代の人にエールを送るって事で、

「目標を持つ事が大事」的なコメントをしたけど、

目標や夢を持つってすごい難しい事やな~って思う。



俺の場合は、柔道一家に生まれて、

のびのびと楽しい柔道をさせてもらい柔道が好きになり、

その中から強くなりたいっていう気持ちが芽生えて、

それの延長でオリンピックって目標を持てるようになった。



好きな事を見つけ、目標が持てれば

努力する事も挫折を乗り越える力も持てると思うけど、

自分が何をしたいのか分からんかったら難しいね~。



そう考えたら自然と目標が持てて、

色んな人に応援してもらえる自分ってすごい幸せやし、

柔道がそばにある環境に生まれてラッキーやったと思う。



キックオフ

篠原先輩と一緒に、講演&柔道教室に行ってきました。



講演は篠原先輩メインでやってもらって

自分は講演終了後の質問コーナーから参加するって感じで、

先輩が話してる間は横の控え室で待機してました。



かすかにやけど、「野村選手は~」って声が聞こえてきて、

笑いが起こる事が何回もあって、何を言われてたんかすごい心配。



人の事イジって、笑い取るの大好きやからね~(苦笑)



柔道教室は自分メインで

小中学生に背負投げの披露と説明をしました。



柔道フェスタとかで何回も技の説明はしてるけど、

子供達に分かりやすく正確に基本を教えるって

ホンと難しいなーってあらためて思いました。



上手く伝わったかどうか分からんけど

子供らは一生懸命参加してくれたし、

すごい喜んでくれてたみたいやから良しとしよう!



篠原先輩

↑このページのトップへ