の語源の話。
一説には、憑かれた、とあるようだ。
すると、
つかれた。の反対語は
ついた。になる訳か。
つまり、

今日は憑いてる(運が)。

なるほど。
ならばこの場合、
憑いてくれている(運が)。
というべきなのだろうね。

今日は憑かれている
今日は憑いてくれている

では、今僕は何に憑かれているのだろう。
そう考えてみて、どちらの文章に対しても『自分が』という言葉を当てはめようとするあたり、僕はナルシストで、内罰的だなと思う。
だってさ、自分以外の何かに結果の原因を求めたら、負けな気がするやん。負け、という言葉が相応しいかはわからないけれど。
自分に良い結果が齎されても、その原因は自分以外の何かや誰かにある。悔しいよねそれって。
悪い結果に対してだって、自分に原因を求めなけりゃ楽は楽なんだけれども、よくよく考えてゆくと、悔しくなってくる。
自分の行動に結果が伴わないのは、悔しいんだよ。
無責任は、悔しい。
だから、

今日は憑かれている
今日は憑いてくれている

自分の言葉には、しっかり自分を当てはめて生きよう。


ってな事で。
今日もみんな、おつかれさま。
おやすみん