Wolves tour 2018
初日、2日目が終わりました。
何せ一年ぶりのツアー初めの2日間だったもんだから、
Wolvesという作品を、今の僕らを、
どれだけ受け入れて貰えるのかという漠然とした不安はやっぱりあったんだけれど、
そんな不安を見事に打ち砕いてくれたあなたの顔が、今も忘れらずにいます。
ツアーは始まったばかりで、これから10月まで続くけれど、
どの場所もたった一回ずつしか行けないんですよね。
そんな当たり前の事実を、改めて実感させられました。
そう感じられたのは、この2日間あなたから貰ったものがとてもとても大きくて、嬉しくて、過ぎてしまった事を悲しんでいる僕が今ここに居るからです。
この旅で乗り込むのは急行では無く鈍行列車、止まる駅全てで降りて、匂いや温度を感じて、写真を沢山撮って、可愛い付箋に一言感想メモまで添えて、それを1枚ずつWolves tour 2018というタイトルを付けたアルバムに飾ってゆくのです。
空白のページなど作ってしまわぬように、
しっかり立ち止まって、一つ残さず終点まで持っていきたいと思いました。

改めて、
千葉LOOK、横浜BB STREETに足を運んでくれて、
本当にありがとう。
行ってきます。