DSC_1242.JPG
2回目の「ライオンキング」を見てきました。
今回も字幕版。
ふらりと行って、時間を見て、近い時間の作品を選んだのですが、どれも席が一杯で前の方しか空いていなく迷ったものの、その中から「ライオンキング」の3DIMAXと豪華にいってみました。

音も大迫力だし、3Dの世界は立体的だし奥行きあるし大草原だし満天の星空にうっとりだし、ムファサの声も響くし、子ライオンは可愛いし、カブトムシが飛ぶシーンでは、こちらに向かって飛んでくるので思わず体が反応して逃げかけました。

でも大画面を前の方で見てたので、目の前が字幕で、字幕まで飛び込んできて大迫力な字幕。
こんな迫力のある字幕は初めてです。
少し酔いそうですが、なかなかない経験なので、それはそれで面白かったです。
子シンバから見たムファサとスカーは大きかった。

もしわたしもシンバのように、
自分が何者であるか忘れるな。
自分の役割を果たせ。
お前は誰だ。
と言われたら、何をするのでしょうか。

わたしの役割...
映画「ポケモン ミュウツーの逆襲」の「私は誰だ」状態です。