OI000552.JPG
昨日は、第1期ヒューリック杯清麗戦五番勝負第1局の記録係りを務めさせていただきました。
第1期の1局目ということで、担当の連盟職員の方も把握していない部分ではみんなで右往左往していたのではないかと思いますが、その場には各所での経験者がいたので、記録係りのわたしは平和に対局室で記録係りを務めさせていただいていました。
なので、きっと他の場所もそんな感じだったのではないでしょうか。

まぁ平和と言いましても、朝の対局開始時は緊張してタブレットへの入力は忘れるし、昼休明けにはうつらうつら睡魔と戦っていたので、何事もなかったわけではないのですが。
解説会場と控え室からはモニターを通じて丸見えだったようなので、やっぱり何事もなかったわけじゃないですね。うつら姿を見られてしまった。

女流棋戦の場合、モニターでの対局室観戦は解説会にお越しくださった方の特権。
全棋戦で観戦できるかはわからないのですが。

でも、解説者に突っ込まれてたらどうしよう...。
でも最近は、それ含めての対局室観戦になりつつある気もするので、突っ込まれていたら話題提供のひとつだったということで、ふたたびうつらうつらしながら反省したいと思います。
でも、睡魔とはどう戦ったらいいのだろう。ほっぺたつねったり、ペンで手や足を刺してみたり扇子で風を送りつつ頭を叩いたり...?
水分補給は、お手洗いに行きたくなるので別の戦いをしなくてはいけなくなるんですよね。
記録係りも何気に戦っているのです。

そうそう。
ペンといえば、ペンを持参し忘れて慌てました。無事にちゃんと買えましたけど。危ない危ない。



関わってくださった皆々さま、ありがとうございました。

前夜祭後、夜のホテル付近を少し歩いたのですが、とても賑わっていました。
夜景もきれいでしたよ。

OI000549.JPG
OI000550.JPG
OI000551.JPG
OI000548.JPG
OI000545.JPG
OI000546.JPG
OI000547.JPG