DSC_0862.JPG
イルミネーションが街を彩る季節がやってきたようで、あちらこちらで見かけるようになりました。

蛍の光ってこんな感じなのかな、と思いながらシャッターを押して、人工的な光を眺めながら、自然界の光も見てみたいな。
なんて、ちょっとふわふわ考えていた。

わたしはどちらかというと、感情の起伏が小さくて、でも短気だから押さえるのが大変。
だけど最近考えるのは、もし感情の起伏が小さい人だらけの世界になったら、きっとつまらない世界になってしまうんじゃないかな。と。
感情の波が大きい人だらけでも、大変そうだけど。

わたしは、シンとした、少し緊張感の漂う空間が好きなんだと最近自覚した。
けれど、何かを発している空気を感じられる空間も、嫌いじゃない。
そりゃ、その空気にもよるけど。


星空が見たいと思ったら、プラネタリウムに行くのもいいし行きたいけど、どうせなら本物の星が見たい。
帰り道に空を見上げたら見える、星空だとしても。