OI000379.jpg
人の話を聞いてると、自分が体験や経験したことのない、物事や感情を垣間見ることが出来て、なかなか興味深い。
わたしに想像力と表現力と文章力と構成力と最後まで書ききる根気があれば、ひとつの物語を書き上げることが出来そうなのに。
短編でもいいけど。


先日、人間の複雑な気持ちを聞いた。
今まで漢字で見かけたり、物語の中では見たことあったけど、リアルな感情の揺れ動きを聞いていると
「あぁ。こういう感情の揺れ幅って、ホントにあるんだな」
って、実感する。
そして、身近に感じ、ホンのわずかだけど、現実味が帯びる。

そんなわけで、おはようございます。
そう考えると、感情の揺れ幅が、わたしは小さいのかもしれない。