今日の読売新聞の夕刊に、エッセーを書いた。
今週から全4回、毎週火曜日に掲載される。


毎週火曜日、『なるほど囲碁将棋面』のエッセー欄に、囲碁と将棋で交互にエッセーが掲載されるのだが、今日から4回は将棋のターンで、わたしが書かせていただくことになった。

ちなみに将棋は『一手千金』で
囲碁は『岡目八目』。


今日のエッセーの落ちには、担当者の方も気に入ってくれた?ようで、突っ込んでくれた。
よかったよかった。


img012


写真の頃の出来事で、当時はお年頃の女の子だったから、それなりに傷ついた気がするけど、今はだいぶ大人になったからか、持ちネタの一個になって、ありがたや~。なのかな。

どんなネタかは、今日の読売新聞の夕刊を読んでね。


誰にでもあると思うけど、持ちネタにできるようになるまで、時間が必要なものもあれば、必要ないものもある。よね。

って、今回のこのネタは時間が必要だったわけじゃなくて、何かの拍子に思い出したネタ。
すーっかり、記憶の彼方ですやすや眠ってたの。


* * * * * *

◇Twitter
@NoA_Color
フォローしてね♪ 更新情報はこちらで。


* 野田澤 彩乃 *