月別アーカイブ / 2019年01月

_20190109_092648.JPG
1月5日の祈願祭&指し初め式のあと、女流棋士の香川愛生さんから、「コレカラ将棋ガイド!」という、将棋界ファン初心者の方にピッタリな同人誌をいただいちゃいました。香川さんが製作者の。
わたしも、アンケートに回答させていただきました。

作るの大変だったろうなぁ~。でも可愛い!
と、いっきに読んじゃいました。
読みやすいし可愛いし、りゅおうのおしごと!」が随所に散りばめられてるし、読んでいて楽しい一冊です。

久しぶりに、アニメ「りゅおうのおしごと!」で流れていた「コレカラ」を聞いてます。


DSC_0063.JPG

林修さんの番組で、「出来ること」のお話しをしていた。

ここでいう「出来ること」は、「周りから見て向いている」「望まれている」「求められている」を指しているみたい。
やりたいことと一致しているのが一番だけれど、嫌だったりやりたくないことだとしても、周りの評価や望みに応えられる「出来ること」。

それを聞いていて、わたしにはその「出来ること」が何かあるのかな。
と考えている。

ずっと絶えずにやっていて、内容や手段は変わるかもしれないし同じかもしれないけれど、これからも続けていくであろう「発信」。
そのふたつが、うまく合わさるといいのだけれど。

何かをどこかで「発信」しながら「出来ること」をするのか、その「出来ること」で「発信」していくのか。


とある人に言われた。
わたしとだからかな、◯◯さんの普段と違う一面(姿)が見られた。
と。

誰でも...とは思わないけれど、わたしを通すことで、誰かのよき一面を引き出す存在になれたら、嬉しいよな。
って思う。

それは、最近言ってもらえた言葉だから具体的に考えられるけれど、他にもまだあるのかな。
とも考える。
全部こなせるかはわからないけれど、「出来ること」で、お役にたてる場所があるのであればいいな。
と思ってはいるのだけれど、そもそもわたしの「出来ること」は...場所は?
って考えてると、思考の森に迷い混みそう。

それにお役の立ち方も、色々あるかもしれないのだけれど...何をどうやったらどこや誰にどうお役にたてるのだろう。
って考えてると、頭の中がぐるぐるしてくる。


思考の森で迷子。

とりあえず、今年は少し散歩の範囲を広げてみようかな。




OI002444.jpg
滝を見ると思い出す。
一昨年に見た、印象的な夢。

命懸けで、わたしを守ってくれた男の子。
何かに追われてるわたしたち。
命からがら逃げていて、荒々しい滝を登って引っ張りあげてくれているシーンが印象的で、起きた瞬間、夢を見たことをブログに書いたほど。

OI002442.jpg

夢を見た。
知ってるけど、よくは知らない子が夢の中で、まさに命がけでわたしを守ってくれていた夢。
それはそれは壮絶で、目が覚めたときには、全身で疲れきっていた。


「危ないからもう手を離していいよ」
って言ったのに、力強く引っ張りあげて守りきってくれた。
温かい場所か、その子に着いていくか選ぶシーンで朝が来た。
だから、結果はわからないけれど。

あの夢をもう一度見たら、出演者は同じなのだろうか。

_1030097.JPG


↑このページのトップへ