月別アーカイブ / 2018年10月

myuma.png

昨年のイベント中は雨で、結構強い雨だったので強く印象に残っている。
今年の天気はどうなのかな...と天気予報を覗いたりして。
とはいえ、場所が去年とは違う...のかな。

UMAJO SPOT PLUSってなんぞや、と思っていたら、競馬を楽しむ女性(馬女)のためのリラックススペースらしい。
サイトで、サラブレッドが作れるページがあったので、作ってみた。
グレーと白馬。ハロウィンバージョン。

ダウンロード.png

別に、白馬の王子さまを連想している訳じゃないんですよ。
白馬の王子さま...

って書いてたら、星の王子さままで連想してしまった。

OI003349.jpg
明日も、よろしくお願いします。


OI003217.jpg

今年は、初めて経験させていただくことも多い。

その中のひとつに、大学の授業に行かせていただく機会に恵まれている。
大学生と一緒に、将棋の講義を受けているのである。
講師の先生の話を聞いてノートを取ったり、プリントを追ったり。

というのは、半分冗談だけれど本当で、今秋から慶応義塾大学の湘南藤沢キャンパスで将棋の授業が新設され、そのお手伝いに行かせていただいています。
講師は、西尾明六段。

西尾先生が講義をしている間は、大学生に戻った気分で懐かしさに浸りながら、ノートを取っちゃったりしてます。
何やってんの?!
って思われそうだけれど、歴史とかメディアの話とか聞いてると、思わずメモを取りたくなってくるのです。

「歩」の裏の「と金」の「と」の字は、金の崩し字だと信じて疑っていなかったのだけれど、実は違う説もあるんだと知ったり。
せんせー、わたしもっと講義聞いていたいんですけど...と思いつつも、そんなわけもいかず、実技・実戦の時間は、学生の皆さんが指している将棋を見て回っています。

時たまある質問の内容や疑問、指し方や取り組み方など、毎回見えてくる様子が少しずつ違って、面白いし参考になるし。
それを参考にしながら、次回の授業のことを考えたりして。

そんな風に回を重ねている、慶応大学の将棋の授業なのです。


OI003315.jpg
花鳥風月の、月以外を見つけたと書いた散歩の後日、夜に歩いていたら月も見つけた。

「後の月」と呼ばれる月だとあとで知ったのだけれど、中秋の名月についでキレイな月だと言われているそうな。

月にも、色々な月があるんですね。
同じ月でも、呼び名がいくつもあったりするし。
OI003316.jpg

これで、今秋の花鳥風月が揃った。
けど、風の写真は難しい。

BEE2pidD4m.jpg
xEpgEsZJQa.jpg
1ySyV7XuCZ.jpg
OI003314.jpg


↑このページのトップへ