月別アーカイブ / 2018年09月

OI000674.jpg
PCがご機嫌ナナメなのか、なかなか動いてくれない。
よって、やっぱり仕事が進まなくて思わず机に突っ伏してしまう。

そんな明日は、ニコ生で新人王戦準決勝 藤井七段vs青嶋五段の聞き手をさせていただきます。
ニコ生2度目の聞き手です。
前回の叡王戦の聞き手のときとは、様子も模様も違うと思うので、やっぱり緊張していますが、今回も温かく見守っていただけると嬉しいです。


DSC_0611.JPG

午前中、続きは今度。
と書いた、理想形。

夢や目標や理想像。
今日も考えていたのだけれど、浮かぶ朝と今の理想形が違いすぎて、どちらを望んでいいのか、わからなくなる。
大体、理想形はひとりじゃ組めないし、望んじゃいけない理想形もあるだろうし。

朝は日差しがキラキラしているから前向きで
夜は暗くなるから、後ろ向きになるのかな。


少しでもさっぱりしたくて、イメチェンしてみて
夕食時には、久々に自宅でビールを飲んだ。
川越の地ビールがあったから。

欲しいものがあったら、
タイムリープを使えたら、
理想形って...

考えれば考えるほど考えちゃいけない気がしてくるのは、いつもなら優しく感じる月の光が寂しさを感じさせるのは、物悲しさを感じさせる秋だからかな。
それとも、ビールも飲んだし、疲れてるのかな。
そもそもわたしは、一体何に疲れているのか。
めずらしく弱音モード全開。

夜の散歩に行きたいけれど、お仕事もしなきゃいけないし、でも困ったことに全然進まない。

DSC_0613.JPG



_20180923_091353.JPG
理想形。
それは、自分にとっての夢や目標、欲しい姿。
ってことなのかな。
いわゆる、理想像。

なんで昨夜「理想形」って書いたかというと、将棋界でよく使われる言葉だから。


将棋を指すとき、守りや攻めの形で、やはり理想的な形がある。
それを、略して理想型と呼んでいて、そしてその形を作ることを「組む」と言う。
専門用語、とまでは言わないけれど、おそらく独特な言い回しなのかな。
とは思う。

それはさておき、昨夜ブログを書きながら、自分にとってのそれを、ちょっと考えてみた。
今まであまり考えてこなかったのだけれど。

今までは...

と書いているところで、もうすぐ今日の目的地に着きそうなので、続きはまた今度。



↑このページのトップへ