_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7365.HEIC
神谷さんからいただいた靴!!
めっっっちゃはきやすい!
これは!!!
神谷さんからもらったってこともあるし!!!
ずっと使ったほうがやっぱりいいよね!?!?
そんなわけでヘビロテ確定!

そして続きは舞浜1日目夜!

大阪夜のせいで楽しくなっちゃったし形にもなったので色々ぶつかってみたくなっちゃったよ!
次に考えたのは大阪昼のピュアさを生意気にして対等感を作ろうとするけどまだまだ子供!みたいな構図!
水島さんにいわれた言葉を使えば少年探偵団の小林芳雄ポジション!
なんでも言い合える中だからこそのバディ感で!
この役なら穴だらけの推理にも感心するシーンをストレートに表現できる!
実際やってみた結果!
今までで一番激しいアドリブ合戦へ!
まさかのアドリブで噛むことが多発!?
言い合える仲を作ったせいで暁の精神年齢が下がった故こうなったわけで!なんか申し訳ない!
でもなんでも肉づけ関係を作ったからその噛んだ台詞ものちのち回収する浪川さん!こんなやり方あるんだー!と内心笑ったよ!
ただ言い合える仲だからこそ心情を吐露するシーンがとても難しかった!悪態をつきながら無邪気にすることによって空気感を作ったものの!
暁も悪態で返すゆえ!感動のラインまでひきあげられず!しっかり感情移入をさせていない人以外は印象として面白いになった公演だったと思う!

だからこそ舞浜2日目昼をどうするかこの日考えたよ!
大きくわけて2つ!
無垢でピュア度をあげることで笑いよりも感動度をあげるルートか!
もしくは「ぴーちくぱーちく」の部分をあげてどんなことにも驚き!笑えるほうにもっていくルートか!
結果的に「気弱な摂理が命を賭してでも守った」ほうが他3回と差別化できると思ってこっちにしたのは本番3分前!ただこれをやると暁が実は大変になるんだけどその話はまた明日!

ちなみに後者だとおそらく「うるさい」などなど!
つっこみを多々もらう構成になってたとおもう!
変化としては後半でつける予定だったけどやはりこれもエモーショナルなところまでもっていくにはわりと至難だとおもったよ!

じゃ!台本チェックするね!