月別アーカイブ / 2019年05月

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0963.JPG
昨日Instagramのストーリーズにあげた、鶏胸肉の美味しい食べ方について、こちらにレシピを記載します。
いくらヘルシーだろうと、どうもパサパサ感が苦手で、いつも家で調理する際は もも肉を選びがちだったのですが、
とっっても美味しい調理法を見つけました。
プリップリで最高です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①胸肉に塩麹をまぶして、常温に戻す
②フライパンで表面を焼く
③フライパンで焼いている間に、オーブンを120度に予熱しておき、20分〜25分焼く(胸肉の厚みやサイズによって分数は調整。薄ければ20分で充分)
④オーブンから取り出して、真ん中あたりに切り込みを入れて焼け具合を確認し、まだ火が通っていないようであれば、もう1度3分から5分焼く。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
"さっきまで生だったけど、今火が通りました!"
ってタイミングが1番美味しいので、
上手いこと確認しながら焼いてみてください笑

もうね、これからは 断然胸肉派!って言いたくなるほど、美味しくって感動。本当に。

塩麹でお味はついているので、物足りなければ追い塩しちゃうくらいで、充分美味しいけど、

かけて食べたら更に美味しいソースも書いておきます。
この割合は昨日発見したのだけど、
お肉も付け合わせのサラダも全部これで食べたくなるほど美味しすぎる!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ナンプラー 大さじ1
レモン汁(ポッカレモンで充分) 大さじ1
蜂蜜 小さじ2
マーマレード(具があるタイプ) 大さじ1
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
↑これを混ぜるだけなんだけど、しばらく何でもこれで食べようと決めたほど大好き笑

是非試してみてください♡
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0737.HEIC
(フライパンの焼き目はこれくらい)
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0740.HEIC
(今回使ったジャムはこれ!)

B6qyiOkNqn.jpg

以前Instagramでも紹介した、お気に入りのBYREDO。
"買ってみたら凄く気に入った!"とのメッセージを頂いたので、
BYREDOの中でのお気に入り3種をまとめてご紹介。

左から
ROSE OF NO MAN'S LAND
ー 爽やかなローズの香りなので、ローズ系苦手な方でも気にいるかも!?

SUPER CEDAR
ー こちらも爽やかながら女性らしさもある香り。

BLANCHE
ーみんな大好き石鹸系。

日本で買うと100mlが3万近くしちゃうものだから、パリでかなりお安く入手してきました。
このミニサイズの3本セットは、
香りが予め決まったものは日本でも見たことあったけれど、
パリの路面店では自分の好きな香りを1本ずつ選べました。
私は癖のある香りを嗅ぐと頭痛がしてしまうタイプなので、割と万人ウケな3種だと思います。

是非試してみてください♡

s3oQZlg8UI.jpg
WjHt0npYtI.jpg
最近は仕事にかまけて、めっきり手の込んだものを作らなくなったけれど、
"すぐ出来て美味しいもの"のレパートリーがかなり増えました。
1人暮らしで消費量も少ない上に、急な誘いや会食も多いので、食材を無駄にしないよう、
素材をそれぞれ冷凍しておいて、気が向いた時に必要な分だけ調理できるようにしています。

picardという冷凍食品専門店は、下処理してあるオーガニックの野菜やソース等が揃っていて、かなり便利です。
こちらのトマトソースは、予めキューブになっていて、必要な分だけ使えます。
かなりあっさり目なので、どんな料理に使いたいかによって、調味料を加えるとより美味しい。

私がよく作る、トマトソースのレシピは、

□picardトマトソース → 5キューブ
□ケチャップ → 手早くフライパン1.5周〜2周(甘め)
□めんつゆ → 大さじ1 (私は適当に入れてる笑)
□豆板醤 → 小さじ半分

これに納豆をかけて、パルメザンチーズをたっぷり削り、黒胡椒を挽くと、最高に美味しい!

フライパンで、カットしたベーコンを焼き、1度皿によけて、
温まったフライパンに凍ったままのトマトソースとその他調味料を入れて解凍しています。

グツグツしたら火を止めて混ぜ、またグツグツするまで加熱
を数回繰り返せば完全に溶けます。(グツグツしたまま加熱を続けると水分が飛んでしまうので注意)

パスタが茹で上がったら、よけておいたベーコンとソースをフライパンで絡めるだけ。
簡単でかなり美味しいので、是非お試しを。

写真はペンネを使っているけれど、
直ぐにでも食べたい時は、3分で茹で上がるパスタを使っています。

あっさり系のトマトソースなら、どれでも代替できると思いますが、元々の味の濃さによって足す調味料の量が変わるので、
味見しながら加えてください。


_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9999.JPG
固形チーズは、賞味期限も長いので、常に常備していて、
グレーターはマイクロプレインが削りやすくてお勧めです↓
1人暮らしの方や、忙しいママさんのお役に立てれば幸いです。

↑このページのトップへ