選択肢が多いと
感情に流されてしまう

キャリアや人生の方向を決めるには選択肢が溢れすぎている時代。しかし、そのことによって混乱し、決断できなくなりがち。
ビジネスやマーケティングでも顧客にとって製品の選択肢が多過ぎると購入数が減るという研究がある。考えてみると、3製品の中からひとつ選ぶのは、100製品の中からひとつ選ぶよりずっと簡単なはず。購入を決定するプロセスが大変だと、人は簡単に諦めてしまうのだ。



人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし。こころに望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思え。勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば害その身にいたる。おのれを責めて人をせむるな。及ばざるは過ぎたるよりまされり



徳川家康

絶望的な状況というものはない。人が状況に対して絶望的になるだけだ。
  ~クレア・B・ルース~

子どもは大人の父である。
  ~ワーズワース~

過去から学ばない者は、過去を繰り返す。
  ~映画「マッド・シティ」~

「やる気」なんか出さなくてもいいんです。やることが大事なんです。
  ~伊藤守~

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
  ~野村克也~

強敵がいなくなれば、こちらの力も弱くなる。
  ~徳川家康~

↑このページのトップへ