やばいです…。

木曜日に熱を出し
金曜日の朝方また出し、
まだ体調が万全ではないものの
正月休み明け早々に休むのも大変なので
午後から仕事に行こうとした所、

まさかの胃痛と吐きまくりで行けず。

もうね、公私混同なのは判ってます。

でも、朝4時半に起きて風呂入るのも
一緒に仕事する時に猫の毛とかあったら
ぐじぐじ鼻水出ちゃうかもしれない!って
思ったからだし。

化粧すんのも
「いつも目でっかいなぁ!!」とか
「まつげバサバサやなぁ!!」とか
たまーに言ってくれてたからだし。

仕事で履く靴は買い換える時に
俺はこれだよ~って教えてくれた同じ靴だし。

腕時計はAmazonで「これかわいくね?」って
言ってて私も気に入ってたやつがたまたま安く買えたやつだし。

出勤して、手袋の根元をハサミでちょっきんするのもいつも私と彼の分だったし。

たまに手袋でお人形さん作って
朝の雰囲気柔らかくしてみたりしてたし。

毎朝、社内で何人も食ってます♥っていう
超肉食系事務員の所に
わざわざ話しかけに行くのを見ると
「通話中を知らないと
あんなふうに話せるんだな」っていうのを
目の当たりにして、
焼きもちやいて苦しくなるから
1時間は事務所に戻らない!!って決めて
時計とにらめっこしながら仕事して。

その時もいつも飲んでる同じ銘柄のコーヒーをたまにお互いに買いあったりしてたから、
今日はいるかなぁ?とか思ったり。

戻ったら彼の仕事の手伝い??というか
仕事がしやすいようにする「優しさ業務」を
こなして。

タバコを止めた彼とちょっとでも
一緒の休憩時間が過ごしたいからタバコも
なるべく吸わない様に事務所で休憩して。

それから午後1番で2人でする作業があるから
それがスムーズに出来るように
なるべく自分の仕事を集中して片付けて。

お昼の休憩も、
最初は親の為だったけど私が早く戻れば
一緒に事務所でたまにお喋り出来るから
食べなくなって。

午後1番の唯一2人でできる作業の時間、
いつも楽しく過ごしたいと思って話題考えて
こっそり後ろ姿とかめっちゃ視姦して(笑)

前は作業場に行く時も戻る時も一緒に
笑って話しながらだったから
1日の中で1番幸せな時間だった。

それからまた、
タバコ我慢してでも過ごしたい(笑)
休憩時間を過ごして夕方の「優しさ業務」。

私の仕事自体、
彼の仕事の前段階みたいな内容なので
業務での会話も多い。

そんな中でずっと
「彼女に聞かれても困らない様に」って
気を使いまくって約1年半(笑)

相手が何考えてるか判らないから
顔色伺いながら?過ごしまくって約1年半(笑)

もうね、会社での仕事が彼だらけ(笑)

私が会社を辞めなかったのは、

唯一の2人でやる作業で
去年の死ぬ程暑かった夏に彼が笑顔で
「来年の夏も一緒にやるだろうから
ここにもスポットクーラー申請しようね!!」
って言ってくれたから。

LIVEに行くのを迷惑かなぁ?って聞いたら
「嬉しいに決まってるやろ!!」って
初めて気持ちを言ってくれたから。

去年のホワイトデーに、
めっちゃかわいい猫のぬいぐるみをくれたから

たまにAmazonで買い物したアクセで
私の趣味に近いものがあったら
わざわざ付けて来て見せてくれたりしたから。

おもしろ文房具見つけて買ってきて
プレゼントしてくれたりしたから。

彼女との電話越しでも、気を使ってでも
彼とコミュニケーションとれるのは
会社だけだったから。

遊べない、ご飯いけない、電話できない。

あるのは会社でのコミュニケーションと
LINEのみだったから。

でもだからこそ
会社に行くのが嫌じゃなかったし、
仕事でも見習う事が多かったから勉強に
なる事もたくさんあって仕事の楽しさを
みつける事が出来てた。

コミュニケーションを拒絶された事で
これが全部なくなった。

私に残ってるのは、
無言で「優しさ作業」をして。

事務所に来ない1人の休憩時間を過ごして。

無言で2人で作業して
歩幅をずらされて一緒の往復がなくなって。

彼女越しで仕事のコミュニケーションを図る

地獄ですか??(笑)

年明け早々に風邪で欠勤中のなみえさん。

仕事始めから…というか去年から。
ず~っと心に引っかかってた
ある悩み事があったんだけど、
昨日それに答えが出ました。

私が1年半近く片想いしてた人に
LINEブロックされました(笑)

たぶん元に戻る事は二度とない。
だから私も削除しました。

最初はすごく残念で辛くて
不安で心配だったけど
時間が経つにつれて、
スッキリした気持ちになりました。

なんか本来の自分を
取り戻せた様な気がします。

彼は私が今の会社に入ってすぐ後に
入社してきました。

ロックバンドをやっていて、
営業経験が長くてコミュニケーション能力の
高い人。最初はそんな印象でした。

同じ派遣社員で席が隣。
私もロックが好きだったり、共通点がいくつかあって、わりと早い段階で仲良くなったと思います。

8月に入社してきて、9月には好きでした(笑)

でも彼には彼女がいて
遠距離で暮らしていて2年半くらい
会っていないと。

ただ難病で入退院を繰り返している為
365日24時間、仕事中も関係なく
携帯の通話が繋っぱなしだと
知り合ってすぐに聞かされました。

彼女に聞かせたくない話の時は
わざとスマホを置いてその場を離れたり
その話題から逸らす様にしていると。

だから例え仕事仲間であっても、
女の子と2人でどこかに行く事はしないと。

何度かダメ元で誘った事もあったし、
人数いる状況で誘った事もあったけど
「誘いにのる事はないから」と
最終的には言われてました。

そのくせ会社では仕事に関係ない話や
趣味の話題を相手から振ってきたりして
周りから見ても仲良くしている雰囲気
だったと思います。
社内でも私達は付き合ってるって噂が
一部で流れたらしいです(笑)

私が彼を好きな気持ちは伝えていて
答えられないながらも、知っているから
優しくしてくれてた部分もあったんだと
思います。

でもせっかく共通に興味のある事や
一緒に行きたいなって場所があっても

それを何気なく
「今度行こうよ~」って言う事自体、
100%拒否されるの判ってて言うのは
虚しいし嫌な気持ちになりますよね。
言っても彼女に丸聞こえの上に、
彼女越しの答えが返ってくるだけだし。

だから必要以上に気を使って
「一緒に行く話にならない」
「好きという感情が伝わる話はしない」
って普段から話す内容をすごく考えてました。

たまに2人で作業をする時に、
スマホをデスクに置いたままの時があると
やっと普通に会話が出来る!って嬉しくなったりしていました。

でも最近はそれもなくなり、
仕事で接点がないはずの他部署の女の子達とやたら仲良くしていたり
スマホを置いたまま離れていると、
たまたまであっても女の子達の所かなって
勝手に思い込んで辛くなったりしてました。

だって知らなかったら
私だって普通に会話出来てたのに!!って
気を使う事の辛さに耐えられなくなってきてたから。

だからだと思います。
彼女に気を使わないで自分の気持ちを伝えられる唯一の手段がLINEになってしまっていました。彼女越しの答えじゃなく、彼と話がしたかったから。

文章では伝わないし、
気持ちを伝えるツールじゃないのに。

でもここ何ヶ月かは、彼の態度や言葉に
対する文句や自分の気持ちを一方的に
伝えてただけな気がします。

ずっと既読スルー、未読スルーでした。

去年の5月に喧嘩した事があって
その時は私が彼を拒否しました。
LINEブロックとかじゃないけど(笑)

それから数ヶ月後に今度は彼から
拒否されました。これはブロック(笑)

拒否された時は、
悲しくて辛い気持ちが強かったし
私も極端な所があって反省したので
友達に協力してもらってつなぎ止めました。

でもやっぱり駄目だった。
普通にコミュニケーションがとりたかった。

前に喧嘩してしまった時は、LINEの内容が
「答えにくいわ」と言われてました。

でも自分の気持ちや考えを人に理解してもらうのを極端に表現したり伝えるのを嫌う人なので、仕事で絡む機会の多い私にとっては
もう彼の態度や雰囲気で察して決めるって事しか出来なくなってたんですよね。

そんなのマイナスな感情しか生まないのに。

いくら未読スルー、既読スルーでも
会社で一緒に仕事する時は
笑顔で話かけてきたりする。
LINEの内容には一切ふれずに。

私もバカだから、笑顔で話かけられたら
嬉しくてまた我慢して頑張る。
私は彼のそばにいられるんだから良しとしなくちゃ!って無理矢理言い聞かせて。

そんな生活?に私もかなり疲れて
きたんだと思います。

年末にこんな事がありました。
───────────────────
年末最後に棚卸しがあり、
ペアで作業をするのですが今年は
彼と私がペアになる事が出来ました。

お正月休みは長いし、
年末最後に一緒に仕事が出来るのがすごく
嬉しかったし、普段ペアで作業をしている場所なので仕事上もやりやすいなって思ってました。

でも棚卸し前日。
以前までペアだった人に戻して欲しいと
上司に直談判?しているのを知りました。

本人からも聞いたし、
上司からも他の人からも聞きました。

ただ、メンバーは決まっていて変更がきかない状態だったらしく「難しい」と言われていました。

普通なら、普通の相手なら。
「年末最後のペア嬉しかったのに~!!
  なによ?そんなに嫌なの~!?ひっど。」
って冗談混じりで言えるし、言う子です。

でも「好きな感情が伝わる話はしない」と
毎日、毎日繰り返してると
【嬉しかったのに】が言えない。

言葉が出て来ずに苦笑いするだけ。

それで仕事終わってからLINEをしてしまう。
「そんなに嫌だったんだ、ごめんね」と。

もちろん既読スルー。

当日もギリギリまで以前のペアになった時に
困らない様に私で出来る準備はしたし、
彼にも準備したからね!と伝えておきました。

結果、メンバーは変えられずに2人で作業。

「私でごめんね~」
「でも私でもスピーディに出来たでしょ?」

冗談混じりで言ってみたけど、
何も一言もそれに関して言葉はありませんでした。

作業が終わってからも、何もふれず
最後に言った言葉は
「よいお年をお過ごしください」でした。

「…お疲れ様でした」
この一言を絞り出すのがやっとでした。

帰り道、虚しくて涙が止まりませんでした。

長いお正月休みの間、
やめとけばいいのに何回かLINEしました。
全部既読スルーでした。
───────────────────

そして仕事始め。

忙しかったのかもしれないけれど、
極端に会話がなく、
よそよそしい雰囲気が続いたので
一度リセットしたい気持ちが抑えられなくなりました。

年末の事も含めて何が良くて何が悪いのか
自分の感情を言葉にしてくれないとわからないし、いい加減コミュニケーションの取り方がわからない。
嫌っているのかと思いきや、一緒に作業する時は待ってて手伝ってくれたりする。

本当に普通のコミュニケーションの取り方が
わからなくなったんです。

それでLINEしました。

「なんで避けてるの?」
「避けてねーし」
「避けてるやん!」
「しらねー」

その日に体調が悪く、翌日会社を休むかもと
業務連絡を入れていたのでめずらしくきた返事。

文字のやりとりは誤解を生むし
上手く伝えられる自信がなかったので
「電話したいから出て!」と伝えたら

「やりとりせんでいい」
「電話する気は無い」

それでもかけたら拒否。

そんなに嫌いなの?と思ってつい
「だったら仕事辞める相談した時に
一緒に働きたくないから辞めてくれって
いい人ぶらんと言えば良かったじゃん!」
と打ってしまいました。

今月末には辞めるかもだったので。

※仕事辞める相談して人生を左右するような決断には答えられないと言われてた。

こっちが相手を否定したら
即「じゃあさよなら」ってなるのは
判っていたので否定しないように
普段からあれだけ気をつけてたのに。

それが地雷でブロック。

ブロックされて気がつきました。

最後に「あたしが何したん!」って
言葉を投げかけたのが自分の本心なんだって。

あたしは打たれ弱いし、
人や物事に依存してしなきゃ平常で
いられない弱くて駄目な人間。

「人に期待しすぎ」
「独りよがり」
「自分の思い通りにはならない」

今までに彼から言われた言葉。

それでも私は感情のある人間で。
何も言わずに分かるのなんか親でも奇跡。

大切な人だからこそ、
考え方や気持ちを知りたいと思うし、
恋愛感情がなくても
毎日一緒に仕事をする相手なら信頼関係は
築いていきたいと思うのは駄目な事??

LINEがなくなって思ったのは、
「いつもスルーなんだから何も変わらない」
という事と

「やっと、やっと直接じゃないと
伝えられない環境になったんだな」
って事でした。

LINEで繋がっている事によって
仕事中にする話じゃないから、とか
彼女に聞かれたら
嫌な思いするかもしれないから、とか
その場ではなく後で解決すれば良いって
自分でも思っていた部分はあったと思うんです。良い事も悪い事も含めて。

それがこの状態になった事で
その場でどうするかは
私が決めていいんだから。

やっと普通になったのかなって。

ただ、これをブログにあげるのは
彼を晒し者にしている様な行動なのは
わかってます。

でも全部吐き出したかったんです。

「彼女との通話」がなければ
私の感情は成り立たない話だから。

「気にしなきゃ良い」とか、
何故か「本当に繋っぱなしなの?」とか
知ってる人には散々言われたけど、
嘘ならどれだけ楽だったかと
私が一番思います。

ネットの画像とか一緒に見るのに
スマホの画面を見させられる度に
通話中の表示がある事に気がついて
何度も言葉を飲み込んだから。

明日から会社に行くのが
本当に震えるくらい怖いし、
このまま辞めてしまおうかとも思いました。
でもそれは出来ないし、したくない。

だからごめんなさい。
彼を犠牲にしました。晒し者にしました。

ただ読んだ人で彼を知ってる人にお願いです。
彼に彼女との電話の事を聞いたり確認するのは絶対にやめてほしいんです。

自分で晒しといてなんなんだ!?って思うかもしれないけれど、私にしか打ち明けてない事かもしれないから。
ずるいけどそこだけは彼を守らせてください

彼を?自分を守りたいです。

勝手を言ってごめんなさい。

ものすごく長い内容だったのに
最後まで読んでくれてありがとうございました

↑このページのトップへ