遅ればせながら、あけおめです。
これをあえて読んでくれている勇者の貴方はきっと私の重めの日常を知ったところで、お前の日常なんて知らねえ、しね!!!とはならないと思うので、ここでは伝えたいことを伝えようと思います。

今に至るまでの年末年始、
引越したり、家族が倒れたり、人に裏切られたり、取り巻く環境が一気に180度変わった。
どうだろうか。生まれた怒りや悲しみは言葉にしない方が美しいのかも。
いつも何事もなかったかのように、平然と過ごすべきなのかとも思ったりもした。
でも私はやっぱり美しく生きるよりもずっと、いい曲を作りたいし、目に見えないものを真実に近い言葉で表現したい。
シンガーソングライターは、感情が材料だから、そこに対して疎くなったら終わりです。何も感じなくなったら終わり。
だから、誰かに対して死んでくれって思ったらそう歌う。そういう気持ちを抱くことは、何の罪もなく、人として当たり前のことだと思うから。

道徳的にどうとか、誰かにどう思われるとか、
そういうのは本当に自分にとってはどうでもよくて、
いい曲書くためなら怖いものは何もない。
感情への謙遜はいらない。

歌いたいことを自由にただ自由に歌います。

それだけ。

今日の月は凄かった。
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1480.HEIC