最近流行りの、

『ケーク・サレ』

作ってみましたぁ


もぇの『嫁に行くまで。』



『ケーク・サレ』
とは・・・・・

ケーク → ケーキ

サレ → しお


とゆー意味で、


塩味のケーキのことを
言います



以前、私が惣菜ケーキとゆーものを作りましたが、






もぇの『嫁に行くまで。』




これは、


意外にも好評で
おいしかったのですが、


惣菜を

モロ上に乗せた、


私の性格が出過ぎている
自己流のものでした(笑)




今回の、
『ケーク・サレ』は


キッシュのような感覚でいただける、

本も、専門店も出ているくらいの、正式なものなので
ご安心を(笑)



では、早速・・・↓



[基本生地の材料]



もぇの『嫁に行くまで。』



●薄力粉  ・・・・  120g


●ベーキングパウダー ・・・ 小さじ1と2/1 

 
●卵 ・・・・  2個 


●サラダ油 ・・・ 大さじ3


●砂糖・牛乳 ・・・ 各 大さじ1


●塩 ・・・  2つまみ


●こしょう ・・・ 少々



あとは
この↑基本の生地に


自分の好きな具を
混ぜていけばいいだけで


めちゃめちゃ簡単です




今回、私が具にしたのは、

こちらっ・・・・・↓


[中の具の材料]


もぇの『嫁に行くまで。』



●ほうれん草


●ソーセージ

(普通のがなくて、今回は魚肉ソーセージで代用。)


●カマンベールチーズ

(スライスチーズでもOK)


●玉ねぎ

〈飾り用〉


●ほうれん草
●プチトマト
●チーズ



です。



作り方は・・・・

まず、

中に入れる具を下準備しておきます。


① 材料を切ります。




もぇの『嫁に行くまで。』



② 切った材料を、油(オリーブオイル)でいため、

玉ねぎがしんなりしたら

塩コショウで下味をつけます。



もぇの『嫁に行くまで。』



これで、中の具の下準備は完成



次に、基本の生地作りです。




超ーーー簡単なので、見ててください(笑)



・・・・・


★ 基本の生地を作ります。



③ ボールに、卵を割りほぐし、泡立て器で混ぜます。


次に、油をいれ、さらにしばらく混ぜます。

(めちゃめちゃ泡だてる必要はありません。)


そして、牛乳、砂糖、塩、こしょうをいれて混ぜます。




もぇの『嫁に行くまで。』


④ ③に下準備しておいた具と、

適当な大きさに切ったチーズを混ぜます。




もぇの『嫁に行くまで。』



⑤次に、ふるった薄力粉と、

ベーキングパウダーを入れて

混ぜます。




もぇの『嫁に行くまで。』


⑥ 型にクッキングシートを敷き、

生地を流し込みます。



もぇの『嫁に行くまで。』


⑦上に、好きな野菜を飾り付けて


180℃に余熱しといたオーブンで、


30~40分焼きます。




もぇの『嫁に行くまで。』


⑧ 竹串をさし、竹串に何もついてこなかったら

火が通ってる証拠になります。


そしたら、完成です。




もぇの『嫁に行くまで。』




めちゃめちゃ、簡単でしょ



そして、出来立て食べたら、



ちょーーーーーおいしかった!!!



ご飯としてもいけます





もぇの『嫁に行くまで。』



中の具をかえて・・・・



★キーマカレーのケーク・サレ


★ベーコンとズッキーニのケーク・サレ


★ほうれん草とクリームチーズのケーク・サレ


ソーセージとゆで卵のケーク・サレ




・・・・・・などなど、




バリエは自由自在


 


本当においしいので



ぜひ、試してみてねっ