「『革命のファンファーレ 』がビジネス書のコーナーに置かれていませんでした」という声を連日いただく。
曰く、「タレント本のコーナーにありました」。


日によって変動はあるが、『革命のファンファーレ』は今、日本で一番売れているビジネス書だ(言い過ぎ?)。
その『今、日本で一番売れているビジネス書』がビジネス書のコーナーに置かれていないというのだ。
20171008_162335.png
『今、日本で一番売れている漫画』は漫画コーナーに置いてあるし、
『今、日本で一番売れている写真集』は写真集コーナーに置いてあるが、
『今、日本で一番売れているビジネス書』はビジネス書コーナーに置かれていないことがある。
おかげで機会損失もあるだろう。
全然ビジネスできていない。


この問題の本質はどこだろう?
「本屋さんの怠慢」か?
「僕のアナウンス不足」か?
それらもあるかもしれないが、一番の問題は、著者が『キングコング西野』であることが大きいような気がする。


僕は、こんな本も書いているが、
HuGRnhih9o._SX339_BO1,204,203,200_.jpg
こんな本も描いている。
CcCyagRbTg.jpg
その上で、『キングコング西野』という「タレント」だ。

当然、著者の作品は並べて置いた方がいい。
『革命のファンファーレ』を買いに来たお客さんが、その隣に置いてある『えんとつ町のプペル』を見つけ、「あらあら、この人、こんな本も描いているのね」と手に取ってくれることがあるからだ。

並べて置いた方がいいことは容易に想像できるが、ちなみに『えんとつ町のプペル』、こちらは2017年の上半期で一番売れた絵本だ。絵本というか、本の中で一番売れた。

となってくるとだ…

キンコン西野の本って、どのコーナーに置くのが正解なの?

ビジネス書コーナーなの?
絵本コーナーなの?
タレント本コーナーなの?
和モノコーナーなの?
DGGfvI6UAAA2X1J.jpg


それとも、
『革命のファンファーレ』はビジネス書コーナーに、
『えんとつ町のプペル』は絵本コーナーに、
それぞれ分けて置けばいいの?

でも分けて置いたら、それはそれで機会損失を生んでね?
「あ。この人、こんな本も書いているのね」のチャンスを逃してね?

実は、これ、皆で早急に解決しなきゃいけない由々しき問題だ。

というのも、これからは復業(パラレルキャリア)が当たり前になってくるから。
当然、「ビジネス書も書くし、小説と書くし、絵本も描くし、写真集も出すし…」というパラレル作家も増えてくる。

今の本屋さんの棚の仕組みのままだと、本屋さんで本を探すことが、今後、より困難になってくる。

どうすればいいだろう?

"ジャンルごと"じゃなく、「あいうえお順」に"著者ごと"に並べるか?
いやいや、著者ごとに並べると、同じジャンルの他の著者の本を見つける機会を失ってしまう。

早い話、全店の入り口に『検索機』があればいいの?
いやいや、そこは便利に走らずに、むしろ「探す」ことをエンタメ化した方がいいような気もするなぁ。

はてさて、本屋さんの陳列問題。
これは一体、どうしたものか?
一秒でも早く答えを出したいのだが、私は今、集中できない状況にある。

まったく面識のない外国人女性から、突然、こんなLINEが届いたのだ。
20171008_153607.png
真面目に生きてきて良かった。
まさか、こんなストレートな誘いを受けることになるとは。
外国の方って大胆なんですね。

僕は今、沼津にいて、夜は名古屋に行く。
できれば、ジョセフィーナさんとは名古屋で合流したい。
名古屋で、私の下半身の革命をファンファーレするのだ。

ジョセフィーナさんとは、すでに予約しているビジネスホテルでファンファーレすることになるけど、いいかなぁ?
もうちょっと、いいホテルをとった方がいいのかなぁ?
外国人女性の扱いに慣れていないので、迷っています。
誰か教えてください。

【Amazon】