僕は基本的にはCM仕事をお受けしません。
お金を頂くことが理由で、誰かに商品・サービスを勧めてしまうと、自分の信用を落としてしまうからです。
ただ、「面白い」と思えば無償でCMします。
自分が勧めたものを面白がってもらえれば、自分の信用が上がるからです。

この夏、テレビCMの依頼をいただきましたが、そちらはお断りして、『パインアメ』の宣伝や、前田裕二さんの『人生の勝算』の宣伝は頑張りました。
『人生の勝算』の読者の方から、「西野さんがオススメしていたので読みました。面白かったです」という言葉と、最後に「ありがとうございます」という言葉をいただきました。
これでいいと思います。

もし僕がCM女王になるような美貌や好感度を持ち合わせていても、僕はCM女王になることを選びません。
信用経済においてそれはあまり得策ではないと考えているからです。

僕は、僕が心から感動したものしかオススメしません。

その上で。。

新人アーティスト『ロザリーナ』が最高です。
loza7.jpg
彼女とは『えんとつ町のプペル』のテーマソングを歌ってもらった時からの付き合いなのですが、彼女が産み落とす音楽に、毎度救われ、毎度嫉妬しています。

そんな彼女から「新しいシングルが出るんですけど、ジャケット描いてくださいよー」と電話があり、僕もまあまあ忙しいのですが、しかし断る理由が一つもないので、描かせていただきました。
こちらです。
gcSd9ZKzRR._SL1500_ (1).jpg
919u81W7thL._SL1500_.jpg
2曲目に入っている『Good Night Mare』はアニメの主題歌用に書き下ろした曲で、アニメのイメージにピッタリ。
この「クライアントの注文に的確に応える」というのが、彼女の数多ある才能のうちの一つで、この才能が見つかるのは時間の問題だと思います。
「今、ランドセルのCMを作ってるんすよねー」と聴かせてくれたのが、こちら↓
おったまげました。
メチャクチャいいじゃん!

「ストック、何曲ぐらいあんの?」と訊いたら、「100曲以上っす」とサラリ。
仕事先で、ことあるごとに「ロザリーナ、いいっすよ」と宣伝しています。
1200.jpg

一度、聴いてみてくださいな。
ただの天才です。


【Amazon】『音色』