『革命のファンファーレ』を一人でも多くの人に届ける為、連日走り回っています。
※今日は名古屋、明日は(札幌・砂川)。
行動して、問題にぶち当たって、考えて、また行動して…そんなことを延々繰り返していると、書籍を確実に届ける方法と、そして、出版業界が患っている病気が浮き彫りになってきます。
治すところは徹底的に治していきます。

そんな中、何度も訊かれるので、何度でも答えますが、よく「なんで出版社から本を出すの?」「何故、本屋で本を売るの?」と訊かれます。
「西野はすでに広告力があるのだから、流通を介さずに、自社でお客さんとやりとりしちゃった方がいいじゃん」「なんで、そこは治さないの?」という意見です。

この質問には、明確に答えがあって、僕は(幼稚園の頃から、ずっとそうなのですが)友達最優先です。
「何をするか?」ではなく、「誰とするか?」を選び、
クワガタ捕りであろうと、
ザリガニ釣りであろうと、
ドッヂボールであろうと、
山登りであろうと、
自分の好きな友達と遊ぶが優先で、ジャンルは後回し。

幻冬舎の見城さんと舘野さんと袖山さんのことが好きなので、幻冬舎で出すことを選びます。
見城さんや舘野さんや袖山さんが出版社を辞めて、取り次ぎを介さないネットショップを立ち上げるのなら、僕はそこで本を出すことを選びます。

本屋さんをやっている友達がいるので、本屋さんで売ることを選びます。
理由は単純明快「友達と遊びたいから」、それだけの話です。

そんな中、僕の友人である中川さんの書店『スタンダードブックストア心斎橋店』で、昨日、とっても素敵な事件が起きました。

 
昨日は、『スタンダードブックストア心斎橋』で、『革命のファンファーレ』の出版記念パーティー。限定150名のお客様との"ただの飲み会"がありました。

その中で、蔦屋書店(枚方)に勤めている男の子がいて、その子から「革命のファンファーレを売りたくて、仕入れすぎちゃいました。ピンチです」と相談を受けました。

さっそく、皆で作戦会議。

そして、なんと、
今、スタンダードブックストアに集まっているお客様を対象に、『蔦谷書店(枚方)で販売する本に付いてくる限定サイン』を、スタンダードブックストアで販売することになったのです。

限定サインを1500円で販売して、そのサインを蔦谷書店(枚方)に持っていって、店員さんに見せれば、『革命のファンファーレ』を貰える…という算段です。

仕入れすぎちゃった『革命のファンファーレ』は一瞬にして完売。
すぐさま店に「取り置き」の電話を入れる蔦谷書店の青年。
20171007_214937.jpg
その後ろで、「ええやん!オモロイやん!」と笑うスタンダードブックストアの中川さん。
20171007_214944.jpg
言ってしまえば、自分の店で売れたわけです。
つまり、自分の店の売り上げを他店にあげたわけです。

最高だと思いました。
20171007_220714.jpg
(※「そのかわり、店の片付けを手伝え!」という中川さんと、「なんでもやります!」と笑う蔦谷書店の青年)


お客さんを奪い合う書店さんには前から疑問がありました。
基本的には本屋さん同士は皆、味方で、一緒に本を盛り上げて、本を選ぶ人(パイ)を増やしてから、分配した方がいい。

ちなみに、今、本屋さんのビジネス書コーナーは、僕の友人の本ばかり。
1507159505933.jpg
2017-10-05_07.49.12.jpg
2017-10-05_07.50.32.jpg
まずは友人同士で上げあって、ビジネス書コーナーの面積を獲得しています。
まずは、そのコーナーを一人でも多くの人に見つけてもらうことが大切で、分配はそのあと。

自分の売り上げを上げる一番の近道はライバルの売り上げを上げることで、昨日は、本屋さんにそれを見ることができて、とても温かい気持ちになりました。

こういうの最高だな、ホント。
FB_IMG_1507413958546.jpg
(※「本が売れたー」と笑うスタンダードブックストアの中川さん)


スタンダードブックストアのオンラインショップ。
こちらで『革命のファンファーレ(サイン入り)』を買うと、僕が描いたオリジナルポストカードが付いてきます。↓
1冊【直筆サイン本予約】『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』|西野亮廣(送料込・スタンダードブックストア オリジナルポストカード付) | STANDARD BOOKSTORE on the BASE
※1冊購入の方専用!※表示価格は税込・送料込みです。★スタンダードブックストア オリジナルポストカード付★西野亮廣さんが初めてインスタグラムに登場させた人物画 第一号として、当店代表・中川和彦のポートレイトを描いてくれました。※こちらは、2017/10/4発売商品の予約画面です。発送は、西野さんにサインをいただいてから順次行います。※※別の商品と一緒には購入できません。スクロールで1冊を選択後、そのまま精算画面へお進みください。※お名入れサービスは現在行っておりません。※※代引き・後払い不可※クラウドファンディングで国内歴代最高となる総額1億円を個人で調達し、絵本『えんとつ町のプペル』を作り、30万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る、"現代のお金の作り方と使い方"と最強の広告戦略、そして、これからの時代の働き方。■西野亮廣・著■価格:税込1,500円■出版社: 幻冬舎■ISBN-13: 978-4344031555
standardbook.thebase.in