入金のタイムラグの関係で、まだ数字に反映されていないが、新しくスタートさせたクラウドファンディングの支援額が開始2日で2000万円を突破した。
これは、今秋に出るビジネス書『革命のファンファーレ~現代のお金と広告戦略~』の広告の一環。

ビジネスの講演会のオファーをオープンな場で受けて、オファー数(現役ビジネスマンからの信用)を可視化することで、ビジネス書の信用を得ようというもの。

この本には、よく言われている「お金は信用を数値化したもの」をもとに、では「いかに信用を得て、いかに数値化するか?」も書いた。
副題にある『現代のお金』にあたる部分だ。

「こうすれば信用を勝ち取れて、こうすれば数値化(お金化)できますよ」と書いたんだけど、そこは、この2日間のクラウドファンディングで証明できたと思う。

あとは『モノの売り方』についても書いたので、過去の実績ではなく、この本の売り上げでもってその内容を証明する。
『革命のファンファーレ ~現代のお金と広告戦略~』は確実に10万部を売る。
あと何個か仕掛けが必要だけれど、じゅうぶん射程圏内だと思う。

ちなみに、クラウドファンディングのリターンで、ドサクサに紛れて、まだ書き終わってもいない本の予約販売(サイン本)をしているので、興味がある方は是非。
20170622_093835.png

現在、まだ書き終わってもいない『革命のファンファーレ ~現代のお金と広告戦略~』には約5000冊の予約が入っている。
いくつか出版社からお話をいただいていて、初版2万部を提示してこられた出版社が数社あったが、こちらはお断りすることに決めた。
発売直後の品切れほど苛立たしいものはない。
どこも条件が合わなかったら、自分で(友達と)出版社を立ち上げて出す。

本気で作って、本気で届ける。


別件ですが、チャリティーオークションに参加しました。売り上げは被災地に送られるそうです。
一点かぎりの『えんとつ町のプペル』トートバッグ。