関西地方が記録的大雨に見舞われた昨日、僕は関西にいて、夜には東京に戻らなければならなかった。
夜7時に仕事が終わり、その時点では雨も上がり、大雨警報も解除されていたので、軽い気持ちで新大阪駅に向かったが、駅は大混乱。

無事に切符は買えたものの、新幹線が来ないこと来ないこと。。
20170621_205923.jpg
21時の段階で、19時53分の新幹線がまだ到着していない。「列車がきます。ご注意ください」のアナウンスは、かれこれ1時間ほど出っぱなしだ。

大雨の影響もあったのかもしれないが、それにしても遅い。
まもなくアナウンスが流れ、遅延の理由が明らかとなる。
なんと断線してしまったらしく、現在、新幹線は大停電中だという。

気になったので、「新幹線 停電」でエゴサーチをかけたところ、出てくる出てくる不平不満&お怒りの雨アラレ。
Twitterには、こんな写真があげられていた。
2017-06-21_20.49.22.jpg
駅で待機している僕はまだマシだ。
車内で缶詰め(しかも停電)になっている人は、真っ暗な中、冷房も換気扇も機能せず、トイレの水まで流れないという過酷な環境。

これを見てしまうと、駅のホームで待機している自分が幸せに思えてくる。
明るいし、トイレもあるし、待合室に行けば、充電もできる。
IMG_20170621_203630_068.jpg
そんなこんなで、ホームで待つこと2時間半。
ようやく新大阪駅に新幹線が到着。
やっと家に帰れると安堵したのも束の間、なんと、この列車も停電&立ち往生してしまったのだ。
20170621_230643.jpg
ついさっき、Twitterの画面で見た景色が今まさに目の前で。
電気は消えるし、冷房も換気扇も機能せず、トイレの水も流れない。
新大阪から乗った僕は初体験だが、その前から乗っていたお客さんにしてみると「またか」。

大きな溜め息が漏れ、いろんなところからボヤキが聞こえる。掌は対応に追われ、車内の空気は殺伐としている。
状況としては最悪だが、こんな非日常なシチュエーションはなかなかないので、燃える。

「トラブルは、映画のように片付ける」が僕のモットーなので、まずはギターを探す。
不平不満を漏らすのではなく、「停電をくらった人達が、その環境を楽しんだ」という決着が一番映画的だと思ったので、車内をウロウロ歩きまわりギターを探したが、結局、見当たらなかった。

何か面白い未来に繋がるネタはないものか?と車内を歩きまわっていたら、車内販売にバッタリ。
見れば、酒やツマミがドッサリあるではないか。

そんなこんなで、そこら辺に座っている乗客に声をかけ、皆で大宴会を決行する。
すると、そのタイミングで電気が復活。
20170621_234231.jpg
どうせ、また途中で止まるだろうし、停電になるかもしれない。
東京までは、まだまだ遠いが、とにかく今は呑めや歌えや。この状況がくれた出会いを楽しむ。

自分の席に戻って、30分~1時間後。
「さっきは、ご馳走様でした」と、おやつを持ってきてくれる人達。
IMG_20170622_000814_985.jpg
20170622_002618.jpg
なんだよ、チクショウ。はこんなに温かい。
それもこれも、この大停電がなければ知ることができなかった。
困難を共有し、「この時間を良い思い出にしよう」と思ったから生まれた縁だ。

トラブルは捨てたもんじゃない。
文句で終わるなんてもったいない。
本来、繋がるハズがなかった人と繋がることができるチャンスだ。

東京に着いたのは夜中の3時。
全然知らねぇサラリーマンのオッサンと酒を呑み、語り、番号交換をした大停電の夜の話。
ah-IMG_4675.jpg


クラウドファンディングに挑戦中です↓