先日、年末の音楽フェス『天才万博』のことを書いた。

この天才万博にはファンクラブがあって(フェスのファンクラブ)、ファンクラブの皆が毎月500円ずつ寄付してくれているんです。
ちなみに僕もファンクラブの会員で、寄付をしている。

集まったお金は、ファンクラブの皆と話し合って、天才万博の運営に(天才万博が面白くなるように)使うんだけれど、今回は集まったお金で、今年の天才万博に出演する『踊ろうマチルダ』の楽器を買うことが決まった。

マチルダは僕の友達で、年齢も一緒。
「嫉妬する人間を一人挙げなさい」と言われたら、僕は迷わずマチルダの名前を真っ先に挙げる。ただの天才だと思う。

先日、マチルダと鳥取で呑んでいた時に(彼は酒を呑まないけど)、「ハーディーガーディーという楽器が欲しいんだよねー」と彼が言い出して、「今から練習する楽器なら、皆に買ってもらった方が一生懸命練習するんじゃない?」と提案。
さっそく天才万博のファンクラブの皆に意見を伺ったところ、満場一致でマチルダのハーディーガーディーを買うことが決まった。

そのことをマチルダに伝えると、
「ええ?ほ、本当にいいの?なんか悪いなぁ」
「いや、皆、年末の自分の時間(天才万博)に投資してんだよ。練習サボれないよ」
「ありがとう!俺、頑張るわ!!」
となった。
お金が動いて、皆が幸せになっている。
こういうの、メッチャいいな。


来週、ホームレス小谷がドイツに飛ぶので、ついでにハーディーガーディーを買ってきてもらうこととなったよ(*^^*)

年末のマチルダの演奏、楽しみだな。