お客さんから「えんとつ町のプペル列車、見ましたよ~」とコメントをいただいた。

何の話だろうか?

私が知っている『えんとつ町のプペル列車』といえば、背景にチラッと登場しているコイツだけだ。
1493703287330.png
3350a199-55f9-4e2d-be9c-706375bc119f.jpg

しかし、そのお客さんときたら、『えんとつ町のプペル列車』とやらを何やら生で見たような口ぶり(興奮ぶり)だ。

そのコメントには写真が添えられていた。
FB_IMG_1493651381004.jpg

ん?  
あそこに走っている、あの赤緑が『えんとつ町のプペル列車』だというのか?

そんな中、他のお客さんから続々と画像が届いた。
2017-05-02_07.50.24.jpg

ん?

FB_IMG_1493644882125.jpg

んんん?

received_1299858576795995.jpeg

『えんとつ町のプペル列車』じゃん!!

どこをどう見たって、『えんとつ町のプペル列車』じゃん!

だって、タイトルを書いてるもん!
received_1299858573462662.jpeg

なんだ、これ!!?

作者の私が知らないコレは一体、なんだ?

慌てて、マネージャーに連絡。
画像を添付し「これ、知ってる?」と訊いてみたところ、「知らないですが、カッコイイっすね」と会話にならない。
こうなりゃ自分で調べるしかない。

よくよく見ると、『SHIGARAKI』と書いてある。
received_1299662360148950.jpeg
そして、『7.1sat.~7.28fri.』とも。

「これは、もしや?」と思い、確認をとったところ犯人が分かった。

なんと、『えんとつ町のプペルin滋賀』の主催者が、地元の鉄道会社にかけあって、ウンタラカンタラしたらしいのだ。
20170502_144718.png
作者や、所属事務所の確認もとらずに、独断で。


滋賀の主催者にこれだけは言っておく、





全然オッケーだ!!

20170501_133854.jpg


事実、ウチのマネージャー陣がタコみたいに喜んでいる!
最高じゃないか!!

他はさておき、『えんとつ町のプペル』は著作権をナアナアにしている。
皆がハッピーになるのなら、それが一番イイ!

素敵なサプライズをありがとう!
今年の夏は宜しくな!


今度、プペルトレインに乗りに行くぜ!!
received_1299662373482282.jpeg