ポーズ・コーヒーの話(女の子とイイ感じになって、ホテルに行った時、もう、やりとぉてやりとぉて仕方がないのに、コーヒーを淹れてしまう話)をウチのスタッフにしたところ、男性スタッフから、「僕も似たような話なんですが…」と手が挙がった。

そのスタッフは性風俗マスターであるにも関わらず、性風俗に行った時は、「ボク…こういう店、はじめてなんです」という誰得フィクションをお届けしてしまうのだという。

歴戦の猛者たる風俗嬢様からしてみれば、そういったポーズ童貞(ピュアアピール)とは、過去に何度も対峙しているわけで、当然、嘘だと見抜いている。

そんなことも分かっているのに、
「おそらく嘘だということはバレているだろうなぁ」と思っているのに、
嘘をついてしまうというのだ。
風俗店まで足を運んでいながら、「ボク…風俗とか、あんまり興味が無いんですよねぇ」というポーズをとってしまうというのだ。
もちろん、股間はシルク・ドゥ・ソレイユばりに巨大テント化している。

女性陣には何卒受け止めていただきたい残念なお知らせになってしまうが、これが『男』だ。

ugs5VvAf2A.jpg

今すぐにでも、ファスナーをおろして、甘いキャンディをペロリとしたいのに、いくつになっても、そこだけは正直になれないのだよ。

そんな男の性事情を赤裸々に綴った『ジップ&キャンディ』という絵本が絶賛発売中でございます。
男心を知りたい女性陣は是非手にとってみてください。

 
【Amazon】

1486081479799.JPEG