好きなことを好きなときに好きなだけ。

そんな甘いことは基本考えちゃいないけど、

夢みがちな僕はどうしても、たまに考えてしまう。


いつのまにか目的が手段になっていって、

楽しくなくなっていくもの。

人の顔色ばかり伺って、

お金の計算とかして、

大人になるってこんなんだっけな
って思うことがある。


わかってたつもりだったことがわからなくなって、

許せないことが許せるようになってきて、


今の僕ってなんだろうって思う。


何をするにも行き先ばっか気になっちゃって、

昔は楽しければそんなことどうでもよかった。


生きていくには必要なものもたくさんあって、

それには
目にみえるもの、みえないもの数えきれないくらいあるけど、
捨てられないもの、捨てちゃいけないものの区別もつくようになってきて、
毎日、頭の中がぐっちゃぐちゃ。

今しなきゃいけないことはわかっているのに、
足を踏み込んでみても、
何もおもいつかない。
ペンが進まない。

今の僕には叫ぶことがないんだ。

言い訳にも疲れちゃって、

毎日がキラキラしたらいいのになぁ。

なんでもいいからワクワクしたいなぁ。

明日になるのが億劫だ。

そんなこと思ってる。


みんなに後ろめたい気持ちになってる。


僕が楽しまなきゃいけないのに。


でもここでブログ終わったらみんな心配するよなとかがっかりされるよなとか嫌われちゃうかなとか
そんなことばかり考えて
ここで終われない自分もなんか今は嫌いだ。



でもまてよ、
だったら叫ぶ事がない苦しみを叫んでみるのもいいよなぁ

って思いながら
当初、レコーディングする予定だった作りかけの曲はやめて、
いま新しい曲を書き始めてる。
自分でかきながら泣けたり笑えたりしてるから多分いい曲だ。
でも出来とかそんなこと気にせずに一回かいてみてる。
どうしても気にしちゃうけどなるだけ気にしないようにしてる。

不思議とペンは進んでる。

叫ぶことがない気持ちを叫んでみてる。

言い訳はしてない。

こんな自分のことを、
今も応援してくれて本当にありがとう。
って思う。
おやすみなさい