月別アーカイブ / 2019年11月

おはようございます!西村右です😊
昨日ジムでやり過ぎた腹筋のせいで、起き上がれない朝です。
でも少し気持ちのいい朝です。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0303.HEIC

なんだけど早朝からずっと書いてたブログの文章が、全て消えてしまっておもっきり落ち込んでいます笑 もう全然思い出せないし、全く別物になりそうだけど、もう一度書いてみてる。
でもでも沢山の方からの温かい言葉のおかげで頑張りたいって思えてる今日だよ。
ありがとう😊

人が亡くなってから必要な手続きとかってやる事って沢山あってね、
たとえば口座凍結してからの引き出しとか、引き落としとか、
出生から死亡までの戸籍謄本だとか、なんちゃらだとか、わんちゃん全部その土地の役場までまわらないといけない説まであって、頭を抱えてます。笑
全部引き出しちゃえば終わりじゃん!って話なんだけど、せっかくお母さんが頑張って働いたお金だもん。それで万が一、自分の不手際で、余分に贈与税がかかってしまったら悔しいし、あなたが生きた1秒を無駄にしたくないから、正式な手順を踏んで奮闘中してます。
勉強中してます。

ここ1ヶ月で色んな知識をつけ始めたよ。笑


今日は忙しくします^^


最近ね、地元で同じ年の闘病生活してた友人が他界しました。
もっとできた事あるんじゃないかって悔しい気持ちになりました。
人の死って本当に寂しいものですね。
自分の母が肺癌になってから、癌については、おれが治すくらいの気持ちで必死に調べてきたから、アドバイスできた事もあって、少しは支えになれたんじゃないかなって自分で思えたりもする。

間接的にだけど、母のおかげで知った事も沢山あって、それがもしかしたら誰かの力になれるんじゃないかって、助けられることだってあるんじゃないかって思います。嬉しいよ。

おれはミュージシャンだから、音楽を通じて人の支えになる事しかできなかったけど、また違う形で大切な存在を亡くした人として、少しでも誰かの支えになれるならいいな。

私の病気のことをブログに書いてほしいって言ってくれた母の気持ちが、今なら少しだけ分かる気がします。

こんな辛い気持ち誰にもなってほしくないもんね。
苦しい思いして欲しくないもんね。
母も友人も若くして、その命に終わりがきてしまって。
こんな気持ち、経験しないでいいならしたくない。して欲しくない。
できるならもっと生きてたいに決まってたし、
大切な人を亡くすのは本当に悔しいし、寂しいことです。

そして、ミュージシャン仲間でも友達でもある人の家族が癌宣告されたことを聞かされました。
頼ってくれたことが嬉しかったし、本人の意思が何より大事だけど、これからも何か力になれたらって思います。

もう習慣で、癌治療の最新情報だったり、お医者さんが新たに出した論文だったり、毎日興味深いものはチェックするようにしてるけど、
全ての癌が寛解するところまではまだまだ辿りついてないように思う。
きっとゴールなんて全然見えてなくて、ずっと遠くに見える地平線の向こうも、きっとまた地平線で、そんな世界を遠回りしながら1ミリずつ1ミリずつ進んでるんだと思う。
その1ミリの為に、膨大な時間やお金、研究に伴う痛み、動物の命までもが費やされてる。
その上で僕らは生きてる。
人間はみんな自分勝手だ。
でも治したい、治ってほしい、助かってほしい、
幸せに暮らしたい。
その一心で僕らは生きてるし、間違ってない。
それでいいと思う。
大切に思うしかできない。願うしかできない。
それが人間。
母が癌宣告されてからの3年と7ヶ月。
居ても立っても居られなくて、素人でも出来る事は全部調べつくしたつもり。
西洋医学も東洋医学もわけわかんない治療法もお金のかかる治療法だって調べた。
法律に触れるようなことだって、それが母を助けられる事に繋がるならって調べたりした事もあった。
ネットをみれば、沢山の情報が書いています。
でも本当じゃない情報もネットには沢山書いてある。
今まで頑張ってきたことが全て無意味だったんじゃないかって思うような事も書いてる。
それは本当のこともあると思うし、心無い人が金儲けの為に書いてること、信じてやまない人が書いてることもあると思う。
お医者さんにだって分からないことも沢山ある。
民間の治療法だってそう。
それがきっかけで早くに命を終わらせてしまった人もみたことある。
全てを否定する気はない。
でもネットに書いてることを鵜呑みにするのだけはやめてほしいなって思う。
そうじゃなかったことが実際、沢山あったから。
良いことも悪いことも。
病院だって、先生の顔色を伺うことはせず、どんどんセカンドオピニオンすればいいと思う。
相手も人だから、言い方とかそりゃもちろん考えなきゃいけないけど、それでヘソ曲げる先生はいないと思う。命を救うために、病院、怪我を治すためにお医者さんはいるんだもん。
そのために沢山勉強して苦労して、お医者さんになってくれた人達だから。
それでもし、雑な対応する人がいるなら、そんな先生には命を預けなくていいと思う。
そして、病院によって、先生によって、治療法が違う事もあるし、得意不得意な事もある。
例えばもし、あなたがとんこつラーメンが食べたいなら、ファミレスで注文するのもいいけど、どうせなら、とんこつラーメンだけは任せとけってお店でも食べてみてほしいんです。
でもラーメン屋みたいに看板には詳しく書いてません。
自信だけはあるんだけど、美味しくないところだってある。
でも今はそれこそネットがあって、どこの病院の先生がなんの症例について、いま積極的に調べてるだとかまで書いてあったりもする。
治験の情報だっていっぱい載ってる。
お医者さんの言うことは間違いないって理由だけで、言いづらい、嫌われるかもしれないって理由だけで、もし大切な人生を預けているのなら、可能性が広がることもあるから、他の病院で診てもらってみてもいいんじゃないかなって僕は個人的には思います。
そして、この癌って病気だけに今スポットが当たっているけど、他にも幸せを奪ってしまう病気が世の中には沢山あると思う。
だからといって、それを話題にする事くらいしかできないんだけど、残された人として出来る少ない事のひとつなんじゃないかなって思います。

何より早く、どんな病気も治る世の中になってほしいです。



そんな気持ち。

当初書いたのと全然違う内容になってしまったけど、そろそろ用意して役場いってきます^^


あ、それから!!!
最近「ライブに行きたい!」「音源欲しい!」って問い合わせくれる方が多くて、本当に嬉しいです!
サンキュー♡
その殆どが僕のことを知らなかった方ばかりで、このブログがきっかけで出会わせて頂いた人達です。
ライブはまだ未定なんやけど、音源とかiTunesでの配信考えてます。
一度上の人にも相談しなきゃいけなかったりですぐは決められないけど、決まったら即動くね。
嬉しい😊
ありがとう。






こんばんは。

西村右ですー!
前回書いたブログが、本当たくさんの目に触れて頂きまして。
励ましのお言葉もたくさん頂きました。
みんなありがとう😊
どんなに救われたことか。




LINEの編集部さんの計らいで、トピックスのトップにも掲載して頂いたりで。
デビューしてから10年だけど、アクセス数が6万越えたことなんかないから、でも僕自身のことじゃなくて、母のことだから
まさにおんぶに抱っこ状態で(笑)
本当はちゃんと音楽のことで自分の力でもう一度、脚光を浴びないといけないんだけど。
でも甘えられる時に甘えとくものだと思って、素直に感謝させてください。
また自分よがりな内容になってしまってるかもしれないけど、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。


今日で1カ月経ちました。
友達やお仕事の人、応援してくれてる人達からもメッセージくれたりして、ちゃんと覚えてくれてることが嬉しいです。
でもみんなの期待には応えられてない。
ごめんよ。
ダラダラしながら、何にもやる気が起きない毎日過ごしてる。
いいよって言ってくれる人は沢山いるけど、僕は応援してくれてる人を待たせてるから。
支えてくれた人も沢山いるから。
僕には夢があったはずだから。
そしてそれってずっと、待ってくれてるわけじゃないから。
でもどうしても気持ちが進まなくて、大きな目的を失ってしまった今、なんとなく流れてる時間にもたれかかってる毎日です。

少しずつ、少しずつ、夢から覚めたような感覚にはなっているけれど、やっぱり時々寂しさに襲われます。無性に会いたくなります。
少しずつ慣れていくものだと思ってた。
でもそうじゃなくて、会えない時間が長くなっていくほど、僕が僕の人生を真っ当すればするほど、会いたいは募るのだと思う。
それは生きてるからとか死んでるからとかじゃなくて、会えない時間が延びていくから。

何もしてなくたって、話したいことも見せたいものももういっぱいで、頑張れば頑張るほど生きていけばいくほど、それはもっと増えてくに決まってて、だとしたらそれも少しこわいよ。
だから頼りない僕です。
 でも、昨日から少し自分に鞭をいれてみました。

そのきっかけを今日はみんなに話したいんだけどね!
昨日も部屋でカーテンも開けず(笑)ダラダラしてたんだけど、たまたまお母さんの携帯を久しぶりにみたんだ。
母の携帯の機種はよくわかんないんだけど、携帯を開くと毎日その日の抱負というか、応援メッセージというか、
なんか一言アドバイスみたいなのがランダムに出てくる設定になってるんだよ。

本当久しぶりに開いたお母さんの携帯。
そしたら、こんなメッセージが。
0Lrm9FITG_.jpg

偶然かもしれないけど、なんかお母さんに言われたみたいで😢泣けてきたよ

で、ジム行こうってツイッターに呟いて、
用意してたの。
それでもう一度携帯みたら、
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0231.HEIC


もうお母さんが言ってくれたようにしか思えなくて。
無理矢理起き上がって、久しぶりのジムに行ってきました。

そういや、

お母さんが亡くなってから2日後くらいの事かな、その夜に入院してからの3ヶ月くらいのこと、色々思い返してたんだ。
じゃあ介護してるときにムカついて当たってしまった事とか思い出した。
ほんとは残された人が都合よく解釈してるだけで、あの時のこととか怒ってるんじゃないかって、ごめんよ、あんな姿になっても頑張ってくれてたのに、おれも当たったり怒ったりしてしまったよって。きつい言葉も言ってしまったよって、
こんなに大切に育ててくれたのに最低やって、
後悔いっぱいで泣けてきて、そのときもお母さんの携帯開いたんよ。
じゃあね、

li69ubgPqG.jpg

もう大号泣でした。
絶対お母さんだ!!!って思った。
何回も立ち上がるきっかけもらってるし、早く前に進まないとね。

他にも不思議なことは沢山あって、でも今日はこの辺にしとく。笑

もしそれが思い込みだったとしてもいいんだよ。
僕は本気でそう思っているし、僕がみてる世界では寄り添ってくれてる母がいてる。

そう言い聞かせながら、 今日で母が亡くなって1カ月。
今もあなたに会いたいです。



もう少ししたらジムでも行こうかな!












↑このページのトップへ