街灯だけが浮かぶ道で 冷たい夜の風が吹いた
あなたとなら全てが優しくて 
胸の奥 キュッとなった
帰ろうとする僕を止めて もう少しだけと 
ゴネるんだ いつだって会えると言ってるのに
寂しそうな目でみるんだ

あなたが泣きそうな顔すれば 
僕まで泣きそうになるんだ
僕が嬉しそうにすれば 
あなたまで嬉しそうにしてくれるんだ
笑っていよう だとすれば

この声もこの歌も かじかんだこの掌も
目の前の広がる世界も 
全部 全部 あなたの為にあるよ

いつも何をしてあげられてるかな
考えてみても思いつかないよ
絶対に守ると言ったそばから
泣かせてしまう僕だけど

あなたといると 
この心は温もりに触れて 温かくなって 
生を受けた事に 今なら感謝できるよ 
そんな気持ちにさせてくれるんだ

忘れかけてた大切な 産まれた時に授かったもの
ゆっくりと目を覚ますんだ 
あなたが名前を呼ぶその声で
精一杯の愛をあげよう

脈を打つ僕の全てが 
止まってしまうその時まで
この愛も この温もりも 
全部 全部 全部 あなたに捧げるよ

この声もこの歌も かじかんだこの掌も
目の前の広がる世界も
全部 全部 あなたの為にあるよ
全部 全部 あなたの為にあるよ

おはようございます。
西村右です!




LIVE楽しみにしてくれてるみんな、中々できてなくてごめんね。

台風大丈夫かな?
和歌山は天気よろしいです。



和歌山中心の生活になってて、母と過ごす毎日をおくっています。
身体の色んな場所に麻痺が出てきてしまったり、昨日からせん妄の症状が強くでてきてしまったりで、お手伝いする事が多いけれど、僕はいま幸せです。
ちゃんと会話なんかできなくても、側にいることができます。愛を感じることができます。
母といると、優しく穏やかな気持ちになります。

でも、苦しんでる姿をみたり、目の前で起きている事がどうしても飲み込めなくなって、
ふとしたときに不安に襲われる事が一日に何度かあります。
さみしくてやり場のない気持ちに胸をえぐられます。
こわいです。

矛盾してるけど、
とてもかなしくて不安で、それでいて穏やかな気持ちなのです。


今日で緩和ケアに入って3日目。

緩和ケアっていうのは、積極的な治療はせずに、
肉体的、精神的な痛みや苦しみをできる限り軽減してあげる事に重きを置いたところ。

先生、看護師の方はみんな温かいです。
病院の外で凹んでる僕を追いかけてきてまで、優しい言葉をかけにきてくれたりします。

そして担当してくれてる看護師さんは小学校中学校が同じだった同級生でした。
びっくり!
話を聞くと他にも同級生が3人同じ病院で働いてるらしい。
びっくり!




幸せってなんだろうな。
生きるってなんだろうな。
死ぬってなんだろうな。

そんなことを考えさせられる今日この頃です。

答えなんて人それぞれで、きっと決まったものなんてないのだけど、
愛すること、愛されること、
愛してる人が側にいてくれること。
それだけは間違いないんじゃないかなって思います。
だからできる限り側に居てあげたいなぁ。

音楽の話はみんなに最近あまりできてないよね。
もし、くらい話題ばかりになってしまってたらごめんね!
母のことは昔からよくみんなに話してたと思うし、そもそも隠すようなタイプじゃないし、自分の力じゃどうしようもない事で、こういう時は多分人に話して聞いてもらって安心したいんだろうな。
何より毎日こんなに闘ってる自慢の母を自慢したいのです。
生きてるって素晴らしいんだよ。
そして結果、同じような状況にいる人に少しでも寄り添えるものになれば嬉しいです。
定期的にLINEニュースに載せて頂けるようになってからは本当、日本中の人に母の事を知ってもらえて、励ましの言葉もいっぱい頂いてます。
ありがとうございます。


少し前にもツイッターに載せたけど、
丁度いまの僕と同じ年齢の時の母。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8577.HEIC

中学の頃は友達に「おまえのおかんとやりてー!」とか言われたりして、めちゃ嫌だったけど(笑)
我ながら自分の母は中々綺麗な人なんだなって思います。


いつも僕らを素直にさせるのは、さよならを予感した時です。
辛そうなとき、ずっと握ってあげたかった手。
なんか恥ずかしくできなくて。
今になってやっと、恥ずかしくなくなりました。
もっと早く、辛そうにしてる時に、辛そうにするずっと前から、握ってあげればよかったなって思いました。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8729.HEIC





お世話になってる看護師さんに、
「緩和ケアってどういうところ?」って質問をしました。
もちろん入る前から色々調べてたし、ある程度のことはわかっていたけれど、なんかどうしても聞きたくなってしまって。

みる角度を変えると、もしかしたらそれは意地悪な質問に受け取ったかもしれない。

でも、
「幸せに生きるところ」って返事がきて、少し安心しました。

おはようー!
西村右です。

人前に立つ人がこういうお話をブログに書くのはどうだろうと悩みましたが、
誰かのブログが自分の支えになった事が沢山ありました。
以前に、これから書く事について触れた記事がLINEニュースに掲載され、沢山の人の目に触れ、多くの励ましの言葉を頂きました。
なので、同じ病気で悩んでる人、苦しんでいる人の力に少しでもなれるならと思い、書かせて頂くことにします。

以前、ブログで公表させてもらったんだけど、
僕の最愛の人は今、肺がんという病と闘っています。詳しくはこちら→
応援してくれてるみんなに大切な報告。 : 西村右 公式ブログ
今日は応援してくれてるみんなに私事やけど、報告したい事があってBlogを書かせて頂きました。僕の母の話です。数年前から自分がよく和歌山に帰るようになって、多分疑問に思ってた人も沢山いたと思うんやけど、僕の母はいま、肺腺癌という病と闘っています。ステージ4です。
lineblog.me

ステージ4で遺伝子変異はher2、肺癌としては希少癌にあたります。

運良く、分子標的薬の治験に参加することができて、奇跡みたいな毎日が続き、
気づけば3年目を迎えることができました。
当たり前じゃない日々が、気付けばまた当たり前になっていって。

そして先日、母は50歳の誕生日を迎えることができました!
癌を告知されたときは本当に生きれて1年みたいな感じだったし、それが誕生日を一緒に3回も迎えられて幸せです。
おめでとう😊
ほんでありがとう😊

でも7月18日、誕生日の日に入院することになりました。
脳転移と癌性髄膜炎がみつかってしまったからです。
以前、母の病の事を書いたブログの少し後に間質性肺炎が見つかりました。
それで治験はストップ。
その後、抗がん剤の副作用も抜けてるはずなんですが、体調が中々戻らない日々が続いて頭痛も増すばかり、
痛みを訴えるも検査してもCTでも問題なし。
血液検査、腫瘍マーカーも正常。MRIでも異常なし。
精神的なものだ、肩こりだと診断を受けて、色々やったけどそれでも改善されず。
あまりに痛みが酷く、体調も悪化する一方だったので再度MRIをお願いして撮ってもらえることになりました。

母は喘息ももっていたので、アナフィラキシーの恐れもあり、前回MRIの際に造影剤は見送りだったのですが、今回は先生に注意してもらいながら。

それでみつかりました。
現在は放射線治療で、全脳照射をして
悪いものをなくしていく治療をしています。

いつ容態が急変するかわからないと言われました。
希望はないわけじゃないけれど、2度目の余命宣告をされたような気持ちになって、今でも毎日一緒にたくさん泣いています。
母の体調がよくてお話できる時は、
将来の事、自分が居なくなった後のことも沢山お話します。
勿論諦めているわけではないし、治るって信じているし、きっと治るけど、僕らにとって大切で必要な話です。

いつもできていたことができなくなってく。
さっきまで「生きたい」って泣いてた母が、
あまりの痛みと吐き気に「殺して」って口にしてしまうほどです。
それを目の前でみているのはつらいです。
だって何もしてあげられないから。

飲んでも効かない痛み止め、
ずっとシワができたままになってる眉間。
点滴の打ち過ぎで色の変わったパンパンの左手。
どうしてお母さんがこんな思いをしなきゃいけないんだろう。
本当に本当にどうしてこんな思いをしなきゃいけないんだろう。
自分の無力さを呪いたくなるし、
悔しくて悔しくてどうにかなりそうです。
変わってあげたいです。
おれの寿命あげたいです。
いまそんなことを思いながら、毎日を過ごしています。

治るならなんだってするのに、そんな気持ちで側にいても、お母さんは苦しそうに眉間にシワを寄せて、時々ナースコールを握ります。


病気ってこわいです。
本当に恐ろしいです。
みんな検診いってほしいです。
家族を大切にしてほしいです。
健康が1番です。
気をつけてほしいです。
当たり前のことなんて1つもないです。
僕はいま身をもってそれを感じています。

忙しい中やって頂いてるのは大前提の中、
沢山の患者も抱えてる以上、仕方ないと思いながらも、病院側の小さいミスや段取りの悪さ、配慮不足に時々、苛立ちも感じたりしながら。
人間って人間でしかないです。
「あまり言うと邪険に扱われてしまうんじゃないか」そんな気持ちから言いづらい事も沢山あります。
ネットで調べてもどんなに勉強しても答えなんてなくて、形のないものに縋る毎日です。
それでも、
不安の中に時々小さな希望をみつけたりしながら一緒に戦っています。
強烈な苦しみの中、いまお母さんは生きてくれてます。

どうか奇跡が起きてほしいです。
一生のお願いを使いたいです。
みんな祈っててほしいです。

もしもの時があっても、僕が強く生きていけるように母は3年頑張ってくれました。
覚悟をくれました。
毎日頑張ってくれてありがとうって思います。
勿論そんなのいくらあっても足りないけど、でもいつかその時が来た時に、お母さんが安心して天国にいけるように、
僕は強くならなきゃいけません。

お母さんの体調がよくなったら、一緒にご飯が食べたい。古着見にいったり、コンビニいったり、スーパーいって半額の物を探したり、海外旅行にも連れていってあげたい。
孫だってみせたいし、車にも乗せてあげたい。ライブも今度こそ満員にして招待してあげたい。
できてない事はいっぱいで、したいことがいっぱいあるから、早く治るように今日も心から祈っています。



今決まってるライブは8/3四谷グロットでのOPENING ACT、それから8/14の吉祥寺シャッフル。
それ以外のライブはいま未定です。
僕にとって、お母さんは人生の全てです。
家族は僕しかいません。
僕のために生きてくれてます。
だから少しでも側にいてあげたいし、側にいたいのが本音です。
こんな状態なのでどうなるかわかりません。
もしかしたら出演ができないかもしれません。
それでも大丈夫な方は予約してほしいです。
プロ意識が低いって言われたらそうなのかもしれないよね、
でももし今、自分の気持ちに逆らって出ることがあったとしたら、僕は一生後悔することになると思いました。
もちろん出演した際は最高のライブをしたいと思います。

そしてそのことを主催者の方に相談した時に、丁寧に言葉を選びながら僕の気持ちを尊重してくれて、優しい言葉をかけてくれました。
本来、決まっているライブで穴をあけるなんて事は許されることではありません。百も承知です。
なのにどちらも僕からでなく、主催者側から提案してくれました。
本当に感謝しています。
ありがとうございます。


っていうわけで!
ちょっとお話が暗くなってしまったけど、
僕は僕でバランス取りながらやってるので心配はしないでね🙋‍♂️
こんな時でも食欲は変わらず半端ないです。
新幹線の中からお送りしました!
今から関西に戻ります!
じゃあねん!








little fantasy 〜ハッピーエンドの大革命〜
西村右


窓を開けたら 晴れわたる 風歌う
空も飛べそうです
一緒にいこうよ 両手を広げて
頭をからっぽにするんだ
君がずっと抱えてる
その荷物ちょっと貸してみてよ
ひっくり返してどっかにポイして
ハッピーエンドのお話に変える

僕と踊りましょ Wanderland Go land
陽気な歌に身を任せてごらん
おとぎの国の嘘だっていうけど
それでもいいじゃんか
僕が本物にかえてみせるよ

涙で滲んでる物語
続きを読むのは少し怖いけど
それでも今日という日の
ページを めくり続ける
頑張るそんな 君に幸あれ
きっときっと大丈夫
君ならどんな世界も
ひっくり返してどっかにポイして
ハッピーエンドのお話にかえる

時間よ止まれ Wanderland Go land
僕らを乗せて廻るのはメリーゴーランド
時には残酷な現実世界
見渡してみても鍵はないけど
どこまでも続く青い空が
こわい顔をしてるそんなときは
いつだって君がそこから逃げ出せるように
僕が出口をつくってあげる

おとぎ話みたいな世界で生きてるわけじゃないけど
聴こえてくるでしょ Fanfare
ほら空も君に微笑んでる

小鳥たちが歌い出す 草木や花も踊りだす
思わず口ずさんでしまうような
メロディ 風に乗せて届けるよ
どこまでも続く青いこの空
もし疑いたくなったそんなときも
いつだって君が望むなら
おとぎ話だって本物に変わってゆくよ


7/15release! 西村右5th Single 「前代未聞の愛してる」(会場限定のみでの販売)
収録曲
01.前代未聞の愛してる
02.Mylion 
03.ひとりぼっちのマシンガン

↑このページのトップへ